I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2014/01/05 / 20:59

明日からいよいよ仕事である。

大晦日と正月2日は仕事をしていたが、それ以外の日、12月21日から1月5日までは久し振りの長期休暇を取ることが出来た。まぁ、夏もマトモに休んでないし、連日帰宅は23時で代休だって全然取れないかったのだからこのくらい休んでも罰は当たるまい。

というわけで正月は実家に帰り、たまには親孝行でもしようと思ったものの逆に「お・も・て・な・し」されてしまうという体たらくで、結局、飲んで食うだけという堕落した生活を送っていた。また明日から運動しなくちゃならない。

DSC_1753-1.jpg
鎌倉「小川軒」のレーズン・ウィッチ。御茶ノ水や新橋の「小川軒」で売られているレーズン・ウィッチとは表目の仕上げが違う。前者はさっくりしたクッキー風味、後者はバターが塗られたしっとり風味。親戚が小川軒に勤めていたので、自分はこのレーズン・ウィッチを食べて育ってきた、と言っても過言ではない。当然、大好きだ。

DSC_1758-2.jpg DSC_1754-1.jpg
「ユーハイム」のショートケーキとモンブラン。両者ともクリームの中にもう一層、仕掛けがあるのが美味さの秘密。しかしこのモンブラン、汁なんか垂らして実にエロいフォルムをしている。

DSC_1754-2.jpg
「宮川」の鰻蒲焼。昨今は鰻も価格高騰でスーパーで売っている中国産の腐れ鰻でさえ2000円もする御時世だ。同じ高い金払うなら名のある老舗で買った方が良いに決まっている。

以下、番外編。

此処でもしょっちゅう登場するインド料理店「デリー」だが、たまには自宅で作ってみよう、とドライカレーペーストを購入して自分で作ってみた。上のブツは味が濃すぎ、中のブツは味が薄すぎた。一番下がお店で出している真正のドライカレーなのだが、やはり何かが違う。火力が違うのか、昨今のガス台はフライパンが離れた時点で火が止まる設定になっているらしく、強い直火が使えないことが原因なのかは分からないが、Something different な感覚がぬぐえない。決して Something wrong ではないのだけどね。

DSC_1625.jpg
ペーストを入れ過ぎた。ちょっと辛い。

DSC_1759-1.jpg
こっちは逆に薄味すぎ。

DSC_0825_20140105205724c69.jpg
これが本物!なかなかこう上手くはいかない。尤も、店と同じ味になったら商売あがったりなのだろうが。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

初詣 / ホーム / 心滾らせ、熱く生きろ!!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。