I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/12/31 / 19:30

もう毎年恒例となっているが、27日から30日まで、都内のホテルに投宿してダラダラと年末を送っていた。

何時もであれば12月29日は BUCK-TICK "Day In Question" 武道館公演なのだが今年はチケットが売り切れるのが予想以上に早かった。昨年同様、「どうせ東西スタンドと北側を後から開放するだろうから、それでまたチケットを取ればいい」と思っていたのも災いし、当日になっても京都から来る相方の分と2枚、チケットが全く手に入らない状態だったので泣く泣く断念した。やはりCDの売り上げが全体的に下降線を辿る一方で、ライヴに足を運ぼうとするファンは増えているのだろう。まぁ言ってみればそれが音楽の本当の姿なのだがね。

というわけで27日、銀座の「ヴァニラ画廊」でエドワード・ゴーリー展を見に行く。平日だというのに予想外の大混雑で、自分達3人が入って暫くしてから入場規制が掛かったのには驚いた。移転前の旧店舗時代、オリエント工業のラヴドール展、サエボーグ展など週末に行列が出来たのは何度か見たことがあるのだが、平日では初めてだ。ゴーリー人気の高さを改めて知らされた。

DSC_1695_20131231192237964.jpg

画廊を出て6丁目の「ライオン・ビアレストラン」で夕食を取った後、河岸を変えてフェティッシュ・バー「TABOO」へ。しこたま飲んだ相方をタクシーに乗せ、神保町のホテルまで戻り、撃沈。

DSC_1692.jpg
DSC_1693.jpg
28日は神保町の古書店巡り。相方は東京に来ると神保町で「奇談倶楽部」等の昔々のエロ本を探すのが常となっているのだが、一緒に見て回るは楽しい。自分は、突然再読したくなった澁澤龍彦「高丘親王航海記」を新刊で購入。夕刻、行きつけの水道橋「海南鶏飯」で食事。朝方から皮蛋(ピータン)が食べたくて仕方なかったので満足満足。その他、毎度御馴染みのロティ・プラタとか海南鶏飯、ピサンゴレン等。

29日、先述の通りB-T のチケが手に入らなかったので、夕刻までホテルで休み、晩飯は鰻にするかタイ料理にするか迷った末にタイ料理。御茶ノ水駅前ソラマチ内に出来た「サイアム・セラドン」へ。洒落乙な場所柄「脳足りんのHanako OL 向けのチャラい店だったら・・・」と心配していたのだが、運ばれてきたヤムウンセんを一口食して杞憂である事に気付いた。

DSC_1696-4.jpg
DSC_1697.jpgDSC_1698.jpg
ヌァ・ヤーン、トムヤム・ラーメン、カノムチーン、カノモーケン等。非常に美味。そしてキチンと辛い。特にカノムチーンのスープ。レッドカレーで安易に代用するのではなく、挽肉と骨付き肉と唐辛子をふんだんに使ったもので身体が内側から熱くなる逸品。デザートのカノモーケンの食感も絶妙で、もう一つ食べたくなってしまった。メニューを見ていると日本によくあるイサーン地方(東北)の料理と言うよりはチェンマイ周辺の料理らしいのだが、食べたくなるものが多く、また足を運ぼうと決意。

DSC_1706.jpg

DSC_1707.jpg
最終日30日。ホテルを1200にアウトして靖国神社へ。御神籤を引いたら「吉」ただしこれから運気が上がってきますよ、という上り坂の卦が相方共々出ているので良き哉。考えて見ると靖国神社は以前から足を運んでいるのだが、御籤を引くのは初めてだったりする。

DSC_1709.jpg
その後、遊就館を見学しようと思っていたのだが此方は生憎26日までで終わり。北の丸の昭和館も既に休みに入っており残念無念。

昼飯は、神保町に戻って「放心亭」へ。ソーセージの盛り合わせ、ザワークラウと、クリームコロッケ、タコと胡瓜のカルパッチョ等々。考えてみると昨年の12月30日も「放心亭」で昼飯を食っていた事に気が付いた。

DSC_1711.jpg
DSC_1712.jpg

その後、相方を東京駅まで送り、新幹線に乗せる。今回の東京訪問で来年11月、ヴァニラ画廊で個展を開催することも決まり、自分自身、非常に嬉しい年末となった。終わりよければすべてよし。来年は公私共に今年以上に飛躍の年にしたいものだ。

スポンサーサイト

東京百景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

今年の12枚 / ホーム / 今年最後の4枚・・・今度こそホント!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。