I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/12/27 / 02:36

先日、「今年最後の3枚になるか・・・」と書いておいて案の定、ならなかった。まぁ「嘘も方便」だろ。

と言うわけで実家に帰らないとプレーヤーが無いので聞けないアナログEP3枚と昨日届いたばかりの新譜CD1枚。

DSC_1684.jpg
NO COMMENT "Live On 88.9 KXLU Los Angels"EP
ウェストコースト・パワー・ヴァイオレンス、NO COMMENT のライヴ盤。これまではディスコグラフィCDにしか収録されておらず、既に廃盤となり高値で(ユニオン価格で約7000円)で取引されているため、聴けなかった人達には嬉しいリリース。INFEST同様、ライヴでも上手い。そして音源と同じように速くて切れ味がある。録音状態も良いし、買って損は無い一枚。しかし・・・だ。俺の持ってるディスコグラフィCD,この間聴こうと思ってケースを開けたらディスクが無い!!!何処へ行ったんだい??????

DSC_1682_20131227020851a6f.jpg
NECROS "Clubhouse Session November 1981"EP
NEGATIVE APPROACH と並ぶUS中西部ハードコアの雄、NECROSの完全未発表リハーサル音源6曲を収録した限定100枚のハンド・ペイントジャケ&カラー・レコード仕様。これに先立つ名盤 "Sex Drive"EPを例に挙げるまでも無く81年、82年でこのスピード感は脅威以外の何物でもない。日本ではやたらと評価の低いイメージのあるNECROSだが "Conquest For Death" までのレコード音源にリハ/ライヴ/デモ音源を加えた初期のディスコグラフィCDをもうそろそろ出してくれてもいいのではないか、と思う。

DSC_1683.jpg
LIP CREAM "Lonely Rock"EP
先日リリースされた未発表ライヴ音源"初期のリップクリーム"LP・CDと併せて正規再発された名盤1st EP。この時点で既に「リップクリーム節」が完成している事に改めて驚く。リマスターで音も良くなっているし、やはりこの手はCDも良いが、オリジナル・フォーマットのアナログで聞きたい。

DSC_1687.jpg
SHOOTMASTER "Scum Charged Attitude"CD
今年を〆るにふさわしい傑作盤。仙台のハードコア/スラッシュコア、SHOOTMASTER 待望の1stアルバム。ライヴはまだ2回しか見ていないのだが、タイガーマスクを被ったギターにミスター・ポーゴ・メイクのVo.が鎖鎌を振り回し、マイクスタンドのエルボーをかましながら歌うプロレス/デスマッチなステージは ANTiSEEN や RANCID VAT (R.I.P.Cosmic Commander Of Wrestling)と言った所謂「GG Allin ファミリー」(Confederacy Of Scum) の様式を踏襲してて非常に面白く、また曲もスピード感あふれる切れ味鋭いスラッシュ・チューンの連発で興奮したものだが、その勢いがそのままCDに落とし込まれている。曲も殆どが1分台、最長曲でも2分50秒というスピードで駆け抜ける爽快感が気持ちいい。

また、ずっくさんのアートワークも秀逸でバンドの音によくあっている。オビの裏に描かれている "Man Is The "Shining" Bastard" は・・・・ぜひ買って見てくださいませ(爆笑)

そんなこんなで、大晦日には「今年の12枚」でもやろかね。1位はダントツで BOSTON STRANGLER "Primitive" LP なんだけど。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

BUCK-TICK のチケットが手に入らなくて・・・・ / ホーム / シャーク・アタック in 油壺


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。