I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/12/25 / 22:10

90年代当時、ゼネコンに就職してリーマンやってた頃だから平成2年か3年頃か・・・ラップにハマってる時期があった。

ICE-T, ICE CUBE, N.W.A.,PUBLIC ENEMY 等々。個人的には東海岸よりも西海岸のギャングスタ・ラップが大好きで(苦笑)実際にクリップスだった ICE-T とかドラッグの売人だった Easy-E (N.W.A) のように「Oi Oi!!本当の犯罪者が音楽やってるよ!でも何処までが『武勇伝』なんだい」という感じで映画「カラーズ~天使の消えた町」等と併せてハードコアがある意味、停滞期に入っていた事も相俟って結構いい刺激になったのは事実。そんな時代に着ていたブツなどを晒してみよう。

DSC_1672.jpg DSC_1673.jpg
N.W.A (Niggers With Attitude) という危険な名前のユニット。背面の文字は連中の「フェラチオ・ソング」からの一節。「Yo メ~ン!今日は俺達N.W.Aがお前のビッチがフェラの時にチンコに歯を立てないよういい方法を教えてやるからな!」というバカ丸出しの曲である。

DSC_1674.jpg DSC_1675.jpg
個人的には最高傑作だと思ってる"100 Miles & Rinning" EPのジャケ。タイトル曲は今聞いても本当にカッコいい。



DSC_1678.jpg DSC_1679.jpg
写真が横になってしまったよ。最近のFC2ってやたらこれが多い。直すのが面倒なので横に寝転がってみて頂戴。こうしてみると ICE-T って結構、白いんだよね(笑)"Power""Iceberg""Original Gangsta"の3枚は本当に大好きだったね。

DSC_1676.jpg DSC_1677.jpg
映画 "New Jack City"に曲が使われて一気に知名度アップな頃のブツ。こうしてみると、西海岸のギャング・カルチャーって事もあるのだろうが、SUICIDAL TENDENCIES 辺りともファションの共通項って多いんだよね。シャツのセンスも近いしさ。


Ice-T のカッコ良さって、バックトラック選びのセンスの良さでもあるわけで、BLACK SABBATH を使うってのは後に BODY COUNT でメタルをやる布石は当時からあったわけだよね。


スポンサーサイト

バンドTシャツ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

シャーク・アタック in 油壺 / ホーム / Tシャツ・マニア~ 実家発掘篇 NY周辺とか


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム