I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/12/08 / 10:45

研修所での気ままな学生生活も来週で終わりである。

もうラインでは再来週~年末年始の仕事の予定がどんどん入ってきており、いよいよ現実に引き戻されるのだなという思いになるが、その前に月曜日には総合試験が待っている。これに合格しないことにはただのクソ野郎で終わってしまう。

しかしながら、この年になって休みの日を潰してまで勉学に励もうなんて気はサラサラないわけで、当然の如く、買ものだの飯を食いに行ったりだのするわけだ。そんなわけで新譜&再発3種。

DSC_1587.jpg

1枚目。

ROSEROSE "Fucking Crap Fucking Chaos"CD

結成30年を迎え、毎度の如く精力的に活動するROSEROSE、"Skatethrash Heaven" 以来2年ぶりの新譜。ここ最近は80年代の"Skate / Crossover Thrash"路線だが、基本的に同じ音楽性のアルバムが無い彼等のこと、今回は IRON MAIDEN, JUDAS PRIEST といったイギリスの伝統的ヘヴィ・メタル・バンドの影響が随所に見え隠れしており、これまで無かった流麗なツインリードを始め「おっ!これは!!」というフレーズ、曲構成が随所に現れる。しかしそれらの「新しい」要素を持つ曲も以前の "Stop Laugh" "Mosh Of Ass" 等といった曲と並べて聴いても全く違和感なくハマるのが流石、と言ったところだろうか。久し振りにライヴを見たくなる。

2枚目。

POISON IDEA "Kings Of Punk"(Bloated Edition)2CD

言わずと知れた大名盤1st。自分は "Pick.../ Record Collectors.../Kings Of..." を3in1にした日本盤CDを持ってるので買い直す必要も無いかな・・・と当初思ったのだが、追加された 84, 85, 86年の多量のライヴ・トラックスに目が眩んで結局、買ってしまった。

そしてそのライヴ・トラックス。「なんだ、ライヴかよ・・・」と言うなかれ。録音状態もプレイも非常にいい状態である事に驚く。何と言ってもジェリーの声が(まだ痩せている頃なので)とてもよく出ている。まさに"Darby Crash Rides Again""Pick Your King" を目の前でプレイされているような迫力が凄い。このライヴだけでも買い直す価値は大ありだと思う。迷っている方は是非に!

3枚目。

NAUSEA "Crime Against Humanity"CD

NYの乞食左翼クラスティーズではない、LAのデス/グラインド・バンドの方。此方も言わずと知れたex.TERRORIZERのオスカー・ガルシア在籍のバンドであるが、最近は復活して精力的にライヴを行い、新譜LPもリリースされた筈である。取り敢えずCDになったら買おうと思ってるのだが、此方は旧譜。実家のラックを漁れば昔買ったCDも出て来ると思うのだが、デジパックで再発ということで勝手に「リマスター位されてるんだろ」と思い込んで買い直した。

旧仕様が手元に無いので聞き比べられないのだが、音圧は上がり音がクリアに聞こえるので一応、手入れはされてるようだ。まぁTERRORIZERと比べちゃいけませんよ、という前提ありで考えないといけないのだが、決して悪い出来ではない。当時は音質が悪くてどーのこーのなんて話も結構あったけど、今まで長年ハードコアだのメタルだの聴いてて「レコード」として出来上がったもので「この音は酷すぎるな」と思ったのは HERESY "Face Up To It!"LP くらいなものなので、基本的に音質だのサウンド・プロダクションというのは気にしていない。飽くまでも曲としての評価の話。

この勢いて、こないだLPでリリースされたデモ・テープのディスコグラフィをCDでも出していただきたいものだ。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

♪あん、あん、杏・・・とっても大好き♪ / ホーム / 待望の再再発!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。