I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/11/10 / 11:13

今年の秋は、天候不順だなと思う。

季節外れの台風は幾つもやって来るし、首都圏も昨日から一気に冷え込み、今季初めて長袖の革ジャンを着て外に出た。おまけに夜半からは雨が降り続いているし、今朝方は震度4の地震だ。気持ちのいい「秋晴れ~~っ!!!」という日に殆どお目に掛かることなく冬に突入しそうな案配だ。

とはいうものの、せっかくの休みの日くらいは外に出ないとストレスはたまる一方なので、飯食って買い物に行って、という毎度のパターン。そんなわけでサルベージしてきた中古盤など。

PTS.jpeg
V.A. "Possessed To Skate"CD

リリースされたのは確か20世紀末くらい(?)。当時、LPは買ったのだが久しぶりにCDで聞きなおしたくなって購入。収録されているのは、CHARLES BRONSON, SPAZZ, ASSHOLE PARADE, PRETENTIOUS ASSHOLES, UNANSWERED, PALATKA, DESPISE YOU の7バンド。有名どころから無名どころ(?)まで、テンション高すぎのパワー・ヴァイオレンス/ファスト・コアが連射される様は圧巻。考えてみると、この当時は "Tomorrow Will Be Worth" 等々この手のオムニバスが結構沢山リリースされていて、どれもクオリティが高かったな、と思うし今聞いてもカッコ良いものが多い。個人的にはやはり、DESPISE YOU が一番好き。

続いてもう一枚。此方もオムニバス。

TR6.jpeg
V.A. "Terro-RhYTHM #6"

男道レコードの名物オムニバス第6弾。#1以来、久しぶりに聞いた。収録されているのは、AVFALL, TONE DEAF, LULLABYE, CONGA FURY の4バンド。目当ては、兵庫の TONE DEAF。何か月か前に東京でライヴをやった時、何年振りかで見て、惹かれたので。ライヴでは UNIFORM CHOICE "Use Your Head" のカヴァーをやっていたのだが、音もカリフォルニアSxE、或いはD.C.ハードコア、それもDAG NASTY のようなエモーショナルで速いオールド・スクールな感覚で、非常に面白いな、と思う。また、ライヴが見たくなる。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

七王国の玉座 / ホーム / 聞く暇無くとも限定盤は買っておけ!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。