I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/10/20 / 02:34

本人たちも、ファンも、大きな変化など求めていないバンド・・・というものがある。代表的なものを挙げれば RAMONES、BAD RELIGION、DESCENDENTS / ALL 等々。逆に急な変わり方をされたら戸惑ってしまう。

以下に挙げるバンドも、間違いなくその手である。

374023.jpg
AUTOPSY "Headless Ritual"

待望の新譜。全然変わらない「アノ」音。前作 "Macabre Eternal" よりも曲は良い。

383448.jpg
MASTER "Witchhunt"
80年代からずーーーーっと変わらないデスラッシュをやり続けるポール・スペックマン率いるMASTERの新譜。1曲目のアタマだけブラスト・ビートを入れているが後はいつもと変わらない2バス連打の「アノ」音。ただし曲の出来は前作 "The New Elite" の方が良い。

ついでにこっちも。

96-137-large.jpg
THE SPECKMANN PROJECT
90年頃に録音されたMASTER用のマテリアルが契約上の絡みから別名義でリリースされたというブツ。つまりMASTERの1stと言われる音源はこれを含めて3種類あるわけだが、やはり問答無用で85年録音のアルバムが良い。次が"Master" 一番つまらないのがコレ(笑)

f0004730_14512785.jpg
ASTA KASK "Hand On Heart"

スウェーデン・ハードコア ASTA KASK 目下の最新盤。もうこの調子でBAD RELIGION化しても全く問題ない。ポップでフックある楽曲は何時聞いても気持ちがいい。




スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

羊喰うなら・・・ / ホーム / One Step Closer


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。