I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/09/30 / 01:04

週末、また都内某所に宿泊し、映画見てライヴ行って、美味い物を食って、買い物してぶらぶらとしていた。

今週は、まぁいつものデリーでも食事はしているのだが、たまには変わり種を。

土曜日の夜は、御徒町の完全ヴェジタリアン/ヴィーガン南インド料理店「ヴェジハーブサーガ」へ。考えてみるとこの店に行ったのは3年くらい前。それ以来の御無沙汰である。入店したのが21時過ぎだったので客は俺一人。

DSC_1451.jpg
DSC_1453.jpg
オーダーは、サンバル・ワダ、タマリンド・ライス、アヴィアル、インド・コーヒー。

アヴィアルというのはヨーグルト、ココナッツ、野菜のカレー。メニューには「甘口の南インドカレー」と書いてあるが、全然甘くない(笑)ヨーグルトベースの爽やかな酸味がとてもいい感じ。タマリンド・ライスは厨房からの「辛くても大丈夫?」の声に「全然問題ないです。辛いの大好きですから」と答えて作ってもらった1品。当然の如く、ガッツリ辛い。それがアヴィアルとの良いアクセントになる。

自分はヴェジタリアン・フードも大好きで昔々、「ダバ・インディア」に足繁く通っていた時分はヴェジタリアン料理しかオーダーしなかったのである日、ノンヴェジのミールスをオーダーした時「お肉、召し上がるんですか?!ヴェジタリアンだと思っていました!」と言われたほどであるが、最近はどうも「肉食べたい!」に針が振れていた。

久し振りに此処のお店で食事して、またヴェジタリアン料理も良いな、と思った次第。同じ「菜食」を謳っている銀座の某店より、味も数段気合が入っている。お店の人からも「現地そのままの味で出しますから!」と心強い言葉を貰ったのでまた、足を向けてみよう。

続いて、東銀座・・・というか三原橋の「ナイル・レストラン」へ。数週間前から此処の料理が食べたくて仕方なかったのだが、台風直撃の臨時休業やら、店の前の行列だのに阻まれて訪れる機会が無かった。

席に着くや「いつもの?」と尋ねられたので「今日はメニューください」と言ったら「久しぶりだねぇ、メニュー見るの」と笑われてしまったので「いやぁ~、たまには違うのを」と答える。そんなわけで「たまには違う」物などを。

DSC_1455.jpg
ケララ風ムルギ、ターメリック・ライス、ヨーグルトカレー。この他にもダール・スープをオーダーしたのだがそっちは写真撮ってない。

ケララ風ムルギは見て分かる通り、名物「ムルギランチ」のチキンである。そしてこのヨーグルトカレー、前の晩いヴェジハーブ・サーガで食したアヴィアルに非常に近い味わいである。此方の方が幾分酸味控えめで辛味増大。そして此方もヨーグルトの酸味と柔らかいチキンの絶妙な掛け合わせが堪らなく美味。

因みにこのお店は行きつけのお店の中で、自分の仕事や素性が知られている唯一の店だったりするのだが(麹町の某Aでは何故か「インストラクターかなにか」だと思われていたらしい)通りかかるインド人スタッフに「今はどっちに住んでるの?アメリカ?日本?」と尋ねられたりすると、「いやぁ・・・アメリカに住んでるなんて一度も言ってないんだけど(苦笑)」と思ってしまう。そういうやりとりも含め、やはりナイルは楽しい、美味い。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

キノコホテル ライヴ@下北沢 CLUB QUE / ホーム / 30年ぶりの再発とか・・・いろいろ


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。