I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/08/23 / 22:12

性懲りもなく、Pt.2 をやってみる。

実家にはバンTだけで死体が入るくらいの大きさのバッグに3つくらいあって実は結構、始末に困っていたりする。ハードコアだのメタル系のレアなブツは売ってしまえばいいが、一時の気の迷いで着ていた BIOHAZARD だの N.W.A だののシャツなんざ恥ずかしくて見せるのも嫌である。

そんなわけで、これらはまぁ、見せてもいいブツばかりである(笑)

DSC_1370.jpg DSC_1371.jpg
近々、正規再発される S.O.B の初期デザイン・シャツだがこれは "Don't Be Swindle"LP が出た当初、セルフィッシュ・レコードが出していたオリジナル仕様のブツ。再発物のように袖口のプリントは無く、前後だけ。もう着すぎてよれよれで、彼方此方黄ばみまくっているのだが未だに捨てられない。それだけ初期の彼等には思い入れが強かったということだ。

DSC_1378.jpg DSC_1379.jpg
Tomさんのデザインで御馴染みのOUTOシャツ。これはディスコグラフィCDがリリースされた時に発売されたブツ。もう一種類、"No Way Out" のデザインあり。今でもたまにライヴハウスで着ている人を見かける。

DSC_1376.jpg DSC_1377.jpg
DSC_1380.jpg DSC_1381.jpg
NYポリティカル・ハードコア NAUSEA 2枚。今は思想的にこの手の左翼とは完全に決別しているのでもう2度と着る事は無いだろうが、昔はよく着ていた。

上段のブツ、フロントに弾丸、バックにクトゥルーという意味不明のデザインだが、かなり珍しいのではないか、と思う。自分以外、着ている人を見たことが無い。買ったのは確か、蒲田のROBBYだったと思う。

下段、EP"Cybergod"リリース直後に高円寺のBOYで買ったブツ。この両面プリントのデザインも今となってはかなり珍しいのではないか、と思う。

DSC_1382.jpg DSC_1383.jpg
ボストン・ストレート・エッジ SS DECONTROL これは編集盤 "Power" リリースに際してTAANG!Rec. が発売したブツ。元々は黒字にシルバーロゴだったのだが、経年劣化で濃い灰色に薄い灰色になってしまった。Taang!のメイルオーダーで直接買った・・・筈。

DSC_1372.jpg DSC_1373.jpg
売るのはライヴ会場のみでネット通販されてない&メンバー自身もブートに関しては目を光らせているらしい・・・事からオフィシャル・シャツがオークションに出されると結果として $100 を超える値が付く BOLT THROWER のシャツだが昔はそこら辺のショップで普通に売っていた。少なくとも"Ⅳth Crusade"CD の頃までは。これもそんな時代に手に入れたブツで買ったのは御茶ノ水のディスク・ユニオン。今の店舗に移る遥か昔、下倉楽器とかあの楽器屋の並びの路地奥に店があった頃の話。サイズはLなのだがデカすぎてパジャマ代わりにしか着ていない。

DSC_1374.jpg DSC_1375.jpg
来日公演が直前でポシャッてしまった Wino 率いる HIDDEN HAND のオフィシャル・シャツ。買ったのは確か、Meteor City Rec.の通販だったように思う。因みにこれを着て SUNN 0))) の初来日を見に行った時、すれ違う外人が皆「いいね!」してくれたのには笑った。

ラストは MOTORHEAD。当時、腐れBURRN! で「MOTORHEADは変わった。普通のヘヴィ・メタル・バンドになった」と酷評され50点台評価しか貰えなかった "Orgasmatron" だが、自分は「黄金の3人編成」以外の音源ではこれが一番好きである。何処で買ったんだっけな・・・・う~ん・・・忘れた(笑)

そんなこんなで、以上。
 


スポンサーサイト

バンドTシャツ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

宇宙大作戦 / ホーム / EP3枚・・・・いや、4枚。


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム