I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/08/05 / 00:32

最近、音楽というものをあまり聞いていない。

聞いている時間が無い、というのが第一の要因だが、その他にも「ピリッとした音源と出会っていない」ということも大きい。基本的に自分の見たもの聞いたモノしか信じないので、いくらレヴューで絶賛されていても、

「アンタ、そりゃぁギョーカイ/身内の事情ってヤツじゃねぇの?」

と思うことは多々ある・・・・どころではなくありすぎる。

そんなわけで最近の数少ない「当たり」な一枚。

JFA Tribute
Tribute To JFA "All In!" CD

アリゾナ・スケート・パンク「ジョディ・フォスター親衛隊」のトリビュート盤。日本では全く人気の無いJFAだが、自分の中で「スケート&サーフと言えば、AGRESSION、BL'AST!、JFA!!!」という図式になっており、こうしてトリビュート盤が出るというのもアメリカでの人気の高さを窺わせる。

内容について、基本的にトリビュート盤ってのはクソつまらないものが多いのだが、これはかなりイイ線行っている。一般に名が知れているのは DEAD KENNEDYS のイースト・ベイ・レイくらいなものだろうが、その他諸々のバンドによる演奏もかなり好みである。どのバンドもファストでカラッとしたJFAならではの持ち味を殺さず料理しており面白い。セサミストリートのマペットが合唱してるようなアレンジを施された "We Know You Suck" も良い感じ。

あと彼等の中では「クソ盤」扱い(だと自分は思っている)"Nowhere Blossoms"からも1曲だけカヴァーされてるのが笑える・・・って笑ってはダメかね。
 
そんなわけで、今までJFA聞いた事ないよ、という人の入門編としてもおすすめのカヴァー集。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Tシャツ・マニア ~夏休みデビュー篇. / ホーム / お前等がコケるまでロック!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。