I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/08/04 / 00:45

今までの人生で一番良く聴いたメタル・バンドは何か?と問われれば四天王は間違いなく、

JUDAS PRIEST
ACCEPT
MANOWAR
RAVEN

だ。かつて、スラッシュ・メタルが勃興する以前、「うるさいバンド」と言えば MOTORHEAD、VENOM、RAVEN だった。そしてその中でも自分はダントツでRAVENが好きだったし、当然、今でも大好きだ。

Raven DVD

そんなRAVENの初映像集 "Rock Until You Drop" 2DVD がリリースされた。

1枚目は3時間という長尺。構成はバンドの結成に遡ってのインタビューとゲストのコメントが中心でその合間にライヴ映像が入る、というもの。ライヴの模様は2枚目に収録されているのだが此方は1枚目を補完するブツなのでフルステージの映像が見られるわけではない。個人的にはインタヴューよりも全編ライヴ&レア映像集の方がありがたいのだが、80年代前半やロブ"ワッコ"ハンター在籍時の影像が拝めるのは嬉しい。

あと個人的に「もしあるなら是非拝んでみたい」と期待していた、ウド・ダークシュナイダーとの"Born To Be Wild" セッション映像は無し。マイケル・ワグナーとウドのコメントは出て来るのだがねぇ・・・あと、自分も見に行った2009年来日公演映像が収録されているのは嬉しかった。あの前方で揺れているアタマのどれかが俺なんだなぁ・・・と思うと余計にな。

そんなわけで、また来日して気合いの入ったアスレチック・ロックをぶちかましてもらいたいものだ、と映像集を見ながら期待を寄せる。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

トリビュート・トゥ・ジョディ・フォスター親衛隊 / ホーム / Tanabata CORE


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム