I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/07/24 / 07:11

先週土日は、中野と東高円寺でライヴ2連荘。

UTNLSF.jpg

CRUCIAL SECTION 企画 "Uninted Thrash Night Vol.88 & 89 Let's Slam! Fest." の2日目。今年初めて見る SPY MASTER、そしてかなり久方ぶりに見る TONE DEAF、初見の韓国 BANRAN を始め強力なラインナップ。

やはり何度見てもカッコいいな、"Go! Spy MAster!!!" と感動。TONE DEAF の INSTEDや UNIFORM CHOICE といった西海岸SxExの香りを感じさせる音もいいな・・・と思っていたらラストで UNIFORM CHOICE "Use Your Head" のカヴァーはとても嬉しかった。CRUCIALの新曲2曲もとてもカッコよく、新しいEPが今から待ち遠しい。

韓国のBANRAN(反乱・・という意味らしい)、見るのも聴くのも初めて。アチラの音楽事情は全く分からないが、彼等のようにファストコア寸前の速いハードコアをやるバンドが居るのは初めて知った。音や曲はまだまだ粗削りという印象だが、これからも機会があったら日本でライヴやって欲しい。

Hiblood.jpg

日曜日は MAX OVERHEAT 企画 "Hy-Blood Energy"

MAX見に行くの4~5年ぶりくらい。御無沙汰していて申し訳ありません。ラインナップ見てもわかる通り、超極力。昔、静岡で何度か見た SBGM スピード感に更に拍車がかかった感じで超絶にカッコいい。意外とこういうZEKEをグッとハードコア寄りにしたバンドで長期間スピードを殺さずにやってるバンドって少ない・・・というか殆ど無いのでもっと東京でもライヴやって欲しい!

そして此方も久方ぶりに見るガンフロンティア。政治的な主張ってのは色々あるんだけど、それを超えた部分で見るたびにグッとくるものを与えてくれるバンド。ラストの "荒野"はやはり泣ける。

BLOWBACKの昔と全く変わらないすごいテンションの高さと声量、スタミナに感動しつつトリのMAX。新体制になっての初(?)ライヴ。キレのいい演奏、スピード感、ワイルドなVo.と数年ぶりに見たのにちゃんと音が鳴れば身体は覚えている、というわけでノリノリ。いい汗かいた!

というわけで2日間で完全燃焼。週末は彼方此方で良い企画/ライヴがかぶりまくりだったのだが、この2会場を選んで本当に良かった、と心から満足できる素晴らしいライヴだった。

やはり、生で音楽を聞くのは最高だ。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

攻城戦! / ホーム / 鰻...I miss you...


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム