I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/04/07 / 02:30

昨日から天気予報で散々、強風だの強雨だの春の嵐だのと脅され続けていたせいもあり、今日は用を済ませてとっとと帰宅しようかと思いつつ外へ出る。

ギャラリー新宿座で清水真理さんの個展を見た後、毎度の如く中古盤をサルベージし、神保町で本を買ってから遅い昼飯若しくは早めの夕飯は新川「デリー」へ。自分の動線を考えた場合、交通の便は余り良くないのだが週末は湯島や銀座より遥かに落ちついてじっくり料理を味わうことのできる環境は本当に心地が良い。

牛タン・カシミール

そんなわけで本日の御注文は、牛タン・カシミールカレー、チキン・バリ・カレー(目玉焼き入れ)、タンドーリ・チキン・ティッカ、〆のチャイ。

これまでストロング・カシミールとハバネロ・カシミールは食してきたのだが、牛タン・カシミールは初めて。もう再三書いているように、本店のような直線的なスパイス感というよりは大きく曲がるスローカーヴでストライクゾーンへドンっと来る旨味は本当にクセになる。鼻腔を刺激するカレーの香り、カレーが染み込んだ柔らかな牛タンの何とも言えない食感。食べているうち、自然と顔がほころんでくる。

食事が終わって外に出ると、雨が降り出していたが何時もであれば不快極まりない降雨も、美味い物を食べた後だと「今日は許してやろう」という気になるから不思議だ。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

書店の「矜持」 / ホーム / Tシャツ・マニア ~From NYC To Somewhere


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム