I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/03/21 / 02:19

春分の日、である。

昨日に引き続いて今日も、暖かい。今季初めて、革ジャンを着ずに外出する。高円寺でWRETCHEDの再発盤LP等を入手したのち、地下鉄東西線で神楽坂へ。予てから訪問したいと思っていた神楽坂artdishにて開催中の上村一夫原画展「花の輪廻」を見に行く。

上村先生の作品について自分は年代的には被っているものの好きになったのは現在お付き合いしている方の影響で作品を調べていくうち、自分が大好きな梶芽衣子主演の「修羅雪姫」の原作が上村先生である事を知ったという体たらくなので完全に後追いである。

そんなわけでartdish。店内に多数展示された原画とコラージュ作品を見ているうち、次第にその世界に引き込まれていく。カタカナやアルファベットの「セックス」ではなく「情事」「情交」と書きたいドロッと滴り落ちるような男と女の情念と粘膜のせめぎ合い。こういう世界に身を置いたら男も女も行きつく先は廃人か死しかないのではないか、と思いつつ「ふぅっ」と細く長い息を吐く。

DSC_1139-1.jpg

展示を見た後、店内の物販で画集とポストカード、ステッカー購入。これらの商品を入れてくれるビニール袋のデザインも粋である。持っていて嬉しくなる。加えて京都・一乗寺の恵文社で3月26日から開催される「モダニスト 上村一夫の世界」用の素敵な栞を戴いた。此方では漫画家になる以前の作品を多数展示するそうなので久しぶりに訪問したいのは山々なのだがちょっと休みが・・・取れない。残念無念。

というわけで3月下旬には「離婚倶楽部」も再発されるそうなので其方も非常に楽しみである。またその時期になったら再訪しよう、と思う。

DSC_1138.jpg

素晴らしい展示の後、湯島「デリー」本店で〆。タンドーリ・チキン・ドライカレー大盛、コルマ・ポークカレー、スワミシェフ特製茄子のピクルス、チャイ。美味礼賛。




スポンサーサイト

SM/フェチ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

春になってもやっぱりカレー / ホーム / Crazy...But Not Insane...


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。