I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/03/15 / 01:37

先日、職場に向かう車の中でFMを聴いてたら突然流れてきた1曲。


VILLAGE PEOPLE "Macho Man"
殆ど男性ストリップ状態のダンスがイカす。「やらないか?」

今時、こんな曲を朝っぱらからリクエストしてくる奴のセンスも相当なものだが、これを聞いて以来、頭の中を VILLAGE PEOPLE の曲がぐるぐると駆け巡り、Amazonで彼等のCDをカートに放り込もうとする右手を必死で左手が制止しているという攻防戦を展開している自分の脳内も相当アレである。


ミリタリー、バイカー、建設労働者、カウボーイ・・・というゲイワールド全開なコスプレ最高!登場の仕方が完全にロブ・ハルフォードである(笑)


此方、西條秀樹のカヴァーで爆発的ヒットを記録した"YMCA"の元曲。歌詞も意味深なゲイワールド全開。

考えてみればVILLAGE PEOPLEが大流行したのは自分が中学生頃・・・巷は「ディスコ・ブーム全盛期」である。彼等を始め ABBA、ARABESQUE、NOLANDS、BEE GEES、 EARTH WIND & FIRE 等々がテレビやラジオで盛んに流されていた時代である。嫌でも耳から入ってくる。その中でもVILLAGE PEOPLE はヴィジュアルの特異さ、そして西條秀樹やピンクレディーがカヴァーしたこともあり知名度は非常に高かった。また、リードヴォーカルを除く全員がゲイだという事も大きな話題の一つだった。

そんなわけで此処数日間はYoutubeで彼等のPV等を見倒しているのが、いかがわしくかつポップでとても楽しい。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

TGIF! / ホーム / 釣果


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム