I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/03/13 / 07:08

最近聴いたCDなど。

The Fear Record
  FEAR "The Fear Record"CD

LAの初期パンク、FEARの82年リリースの名盤1st "The Record" の再録音盤。

かつて「西海岸で最も素肌にGジャンが似合う男」と言われ(笑)映画"Decline Of The Western Civilization" における客に対する情け容赦ない煽りと喧嘩ファイトで名を馳せたVo. Lee Ving も63歳である。写真を見ると、Gジャンは健在だが素肌ではなくロンTを着ていたりするあたり時の流れを感じさせる・・・が、若い頃からブルーズ・シンガーのようなコブシ回りまくりのオヤジ臭の染み付いた脂っこい歌唱で知られたLee Ving のVo.は基本的に昔と変わることは無く「今更、再録音する必要があったのだろうか」と嫌みな捉え方もできるのだが、音自体は元曲が良いせいかとてもカッコいい。

変わっているのは曲順と一部歌詞。"New York's Alright" においてはかつて歌われていた"NY は良いところだぜ、オメェがホモならな!" の箇所が消えている(笑)のはやはり時代の波なのだろうか。まぁ今の若い人達も含めてどんな層にアピールできるのかは知らないが(レコード店には全然入って来ないのでAmazonで本国から買った)暇があったらどうぞ!というところ。

因みに自分は、彼等の音源では3rd "Have Another Beer" が一番好きである。あと、"1,2,3,4,1,2,3,4!!!"の掛け声はやはり良いものだね。

続いて、

Peggio.jpg
PEGGIO PUNX "30 Anni Di Rumori"2CD

イタリアン・ハードコア Peggio Punx の結成30周年記念2枚組ディスコグラフィ。何処まで本気でやってるのかわらないカーニバルのテーマソングのような名曲 ♪しもしもしもしも・・・・♪ を聞いてそのポンコツ加減に魅せられた人は多いと思うのだがこうしてスタジオ音源とライヴを一気に聴くとWRETCHEDまではいかないモノのイタリアン巻き舌歌唱の破壊力は凄まじい。そして前につんのめるような勢いのハードコアをプレイしつつやはり何処かユーモラスに聞こえてしまうのはとても楽しい。


スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

村人達の宴 / ホーム / 漸く入手!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム