I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/03/11 / 01:27

CD派の俺だが、世の中にはアナログ盤でしかリリースされない厄介な、そして欲しくてたまらない音源があるから始末が悪い。

そんなわけで、以前から音だけは入手していたのだがレーベルに問い合わせても品切れでブツが全然手に入らなかったボストン・ハードコア

BS2.jpg
BS1.jpg
BOSTON STRANGLER "Primitive"LP

を漸く入手。

012年リリースの1st アルバム。これまでデモ2本をリリースしているがまさに「待望の!」フルアルバム。USハードコア好きであればもう興奮の炎が燃え上がる以外にない傑作。まさに "Short, Fast & Furious" というハードコアのお手本以外に無い音。Vo.の野太いシャウトも実にカッコいい。もういい加減「デス声」みたいなのにはうんざりしていたのでね。




このライヴ映像、すごい迫力だな!!この中に混ざりたい!!!

あと一枚。此方は再発盤。

BBS1.jpg
BBS2.jpg
BIG BOYS "Where's My Towel / Industry Standard" LP

テキサスはオースティンの怪物BIG BOYS。音源自体はディスコグラフィCD "The Skinny Elvis" に収録されているがこれは是非、アルバムとして手元に置いておきたい傑作。

絶対にハードコアバンドでありつつ絶対ハードコアに聞こえない奇妙キテレツな音は最初聴いた時、ものすごい衝撃だった。「なんだ、こりゃ!」と思った。よく「パンクとファンクの完璧な融合」と言われるが言語では言い表せない「すごくヘンチクリンなんだけど、なんか凄すぎる音!」としか言いようがない。だからハマる人はドツボにハマる。自分もその一人。

今回の再発は小便色のカラーレコード限定3000枚手書きナンバー入り、見開きジャケット、インサート2種、ステッカー、DLコード入り。




これは2枚目の単独アルバム収録曲だが速い曲やってもやはり何処か変(笑)

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

釣果 / ホーム / Road To Hell


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。