I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/03/08 / 01:09

タイトルの通り、カレー彼是。

最近はタイ料理を食べに行く機会は減ったものの、こうして見るとやはりというか当たり前のようにと言うか、要するにしょっちゅうカレーを食べていることが良く分かる。

先ず此方。銀座一丁目の「アーンドラ・ダイニング」のミールス。先々週訪問した時は運悪く東京マラソンとバッティングして、店の前まで来たはいいが通りが封鎖されていて渡れないというまさに織姫と彦星状態で涙を飲んだだけに、毎度御馴染みながらその美味さは尚の事、五臓六腑に染みわたる。

DSC_1110.jpg
DSC_1112 (2)
ビフォー&アフター

次は、おとといの夜訪問、森下の「ギータ」。初めて入った。この界隈ではこの店以外、「インド料理店」が無いらしい。メニューを見てもそれほど食指を誘うモノが無い「可も無く不可も無く」な店だが腹が減っていたので2種類のカレーを選べるセットとチキンティッカ、チャイ。カレーはダールとチキン・サグ。これに小さなサラダとスープが付く。

DSC_1113.jpg
待つこと暫し。やってきたのは超大盛りゴハンにナーンまで付くという大盤振る舞い。ゴハンにスープをかけ、あとは混ぜ混ぜして口に運ぶ。味の感じとしては「シディーク」の偏差値50というところ(笑)ただし鶏の焼き加減は絶妙で美味かった。

ラストは昨夜訪れた浅草の「下町カレー食堂コルマ」。この日は六区の「浅草リトルシアター」で行われていた「浅草艶絵巻」千秋楽に行く前の腹ごしらえ。まぁ基本、自分は浅草に来て食事と言えば此処か、「天健」か「飯田屋」である。

この日の注文は、パコラとカリフラワー・ブジャ、カラヒカレー、チャイ。味は勿論「デリー」直系だが新川同様、本店とは一味違うまろやかな旨味が魅力。クミンの香りを移した油で炒められたカリフラワーとオクラの味は絶品。勿論、カラヒ・カレーも最高に美味い。

DSC_1124.jpg
DSC_1125.jpg
DSC_1127.jpg
まぁ、熱いチャイでも飲みながら一息つきましょうや。


スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

汝 ふたたび故郷へ帰れず / ホーム / ジャンゴ 繋がれざる者


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム