I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/02/25 / 01:38

週末入手した音源など。

DSC_1119.jpg
JOHNS TOWN ALOHA "Crocodile Cox And The Disaster" CD+DVD

土曜日にレコ発ギグを行ったCROCODILE Cox And The Disaster の JOHNS TOWN ALOHA 時代のEP音源集。オランダのハードコア・バンドBGK の1st LP タイトルを使ったバンド名からくるイメージとは裏腹に飛び出してくる音はCONFUSEを髣髴とさせるノイズ・コア。虫の羽音みたいなノイズを撒き散らすギターと低音部でゴロゴロ転がるベースラインと力技のドラミング、その間から突き出されるナイフのような殺傷力に満ちた声。EPは買っても実家に帰らないとプレーヤーが無いので折角良い音源でもアナログ盤はしょっちゅう聞ける環境に無いだけにCDで纏めて聴けるのは嬉しい。

もう一枚。

R-2544079-1289707291.jpeg
BLOOD SPIT NIGHTS "Complete"CD

アメリカはポートランド出身、ex-DEFIENCEのメンバー等で構成されているハードコア・バンドのEP集。バンド名は GAI なのに出て来る音は全然北九州ノイズコアっぽくないのがミソで(笑)D-Beat。おまけにドラムのリズム・パターン・・・というかオカズの入れ方がモロに MOB47なので非常にタイト。もっとグチャグチャでノイジーな音かと思っていたのだが、これはこれで面白い。

面白いと言えば片やユーロ・スラッシュなバンド名で音は北九州ノイズコア、片やバンド名は北九州ハードコアで音はD-BEATというのは面白い偶然である。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ベアゲルター / ホーム / 繋がる環


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。