I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/02/12 / 00:51

2月9日~11日まで、2泊3日で上洛していた。

昨年、酷暑の8月以来、半年ぶりの京都。最近は何かと仕事が忙しく、以前のように代休を消化しつつ3泊4泊という旅程を組むわけにはいかなくなってしまったが、それでも普段の職場や生活環境から離れた場所へ行くのは心が躍る。今回の目的の一つだったのが、キノコホテルの磔磔2Days "サロン・ド・キノコ~河原町炎上" である。

キノコホテル

考えてみれば昨年は3回しかキノコホテルを見られなかった。そのうち1回が、昨年3月の磔磔における「河原町炎上」であり、約1年が巡って再びこの会場でキノコのライヴが見られるというのも感無量である。露出が増えたせいもあるのだろうが、昨年よりも客の入りはいい・・・ように見受けられる。前回はケメさんの前までズズっと出て見ていたのだが今回は中段後ろくらいで全体を見ていた。

1920を回った頃、ライヴ、スタート。今までライヴを見てきて支配人の声の出方はその時によって結構、差があるのだけど9日はとても良い状態だったのではなかろうか、と思う。セットリストはそのうちまたアップしてくださる方がいると思うのだけど、昨年末に新譜が出たばかりだというのに既に新曲が演奏されているのが驚く。5月にはミニアルバム(だっけ?)がリリースになるそうなので其方に収録予定の曲かもしれない。新譜の「業火」「悪魔なファズ」はやはりライヴ映えするすごくカッコ良い曲だな、と思った次第。久し振りに「あたしのスナイパー」が聴けたのは嬉しかった。因みに現メンバーになっての「非情なる夜明け」は9日が初披露だそうな。

そして注目の新メンバー、ベースのジュリエッタ霧島!!クール・ビューティーだった前任のエマさんのベースも良かったが、ロリ声のプリティ・フェイスでテクニックは超絶、という驚きの前受け身4回、という感じ。ピックじゃなくて指でブリブリのぶっとい音を弾き出す姿に中盤~後半は目が釘付けになる。何処でこんな素晴らしいプレイヤーを見つけて来たのか、と思う。また、ライヴを見に行く楽しみが増えた。

そんなわけで約1時間半、心から楽しむことが出来た。気が付けば物販を購わずに帰ってきたのは初めてなのだが・・・まぁ、たまにゃいいだろ。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

京都しない観光 「よく食べ、よく飲みました」篇 / ホーム / 週末釣果


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム