I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/02/06 / 20:51

最近は全然メタル聴いてない・・・というか全く食指が動かないので新しいバンドを見つけようなんて気も起きない。再三言っているように「メタル・パンク」なんて言葉を見ただけで購買意欲が激しく減退する。

そんなわけで週末に揚げてきた2枚。

   155618.jpg
BESTIAL WARLUST "Satan's Fist Demo"CD

オージー・ウォー・ブラックのラスト音源。メンバーは2名を残すのみ。音自体はかなり前に聴いていたのだがリマスターされているのでデモとはいえ当然の事ながらいい感じに仕上がっている。

2枚の正規アルバムでは「突撃一番、牙一族!」な力技が最大の売りだったわけだが本作では若干その獣性が後退しているように思える・・・が飽くまでも「若干」なのでこれはこれでカッコいい。自分はメンバーが後に結成したDESTORYER 666やCEMETERY URN ではBESTIAL WARLUST を超えられなかった、と思っているのでやはり此処までが自分にとって「好きの限界線」なのだろう。




続いて

   ICON A.D.
    ICON A.D. "...Lest We Forget" CD

UKアナーコ・パンク、ディスコグラフィ。活動当時は名前すら知らなかった。Vo.が女性だった事も音が出て初めて知った。ハードコアというよりはパンク・ロックなのだがVICE SQUADとDIRT の中間に位置するようなポップ感が凄く良い感じになっている。個人的には所謂「UKメロディック」と言われるLEATHERFACEやSNUFFのようなバンドよりも此方のポップ感の方が遥かに好みだったりする。




スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

京都しない観光 「キノコホテル@磔磔」篇 / ホーム / Across The Bridge


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。