I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2013/01/14 / 02:14

毎週のように食事をしているインド料理店「デリー」だが、頻繁に足を向ける湯島(上野)本店と銀座店以外は自分の動線/行動エリアから外れている事もありなかなか訪問する機会が無いのが現状であるが、先週、勝鬨橋から隅田川の護岸を遡上していたら永代橋近くまで来てしまったこともあり、数年ぶりで新川「デリー」で食事をした。

DSC_1043 (3)

オーダーしたのは、牛タン・コルマカレー、アルブルタ、バッジ、ダール・スープ。食べてみて気が付いた。基本は湯島や銀座と同じなのだが、もっと柔らかさ(ヤワという意味ではない)を感じる味である。加えて以前訪れた時に比べ、サイドも含めたメニューも増え、食べてみたい料理が沢山ある。

特にハバネロを加えた「ハバネロ・カシミールカレー」やカシミールの辛さを3倍に強化した「ストロング・カシミールカレー」が目を引いた。これは是非、次回来訪時には食してみたいと・・・と思い店を後にした。

それから1週間。東京駅八重洲口から八丁堀を超え、歩いて新川まで。

DSC_1056.jpg

注文はストロング・カシミールカレー、コルマカレーの「あいがけ」に加えてタンドーリ・チキン・ティッカ、写真には写っていないが、ケバブとダール・スープとチャイ。

気になっていたストロング・カシミールカレーだが、湯島で食べるカシミール・ヴェリ・ヴェリ・ホットよりは若干マイルドであるが、差し込むような辛さが最初に来る本店とは異なり、辛さの中にまろやかな旨味があってとても美味しい・・・どころではなく脳味噌鷲掴みにされてブルブル振られるような衝撃。こりゃぁ、堪らない。

自分にとってカシミールはカレーでなくスープなので、ライスにかけて食べるよりは直接カトゥリから飲んでしまう事の方が多いのだが、この日もストロング・カシミールをチェイサー代わりに、コルマとタンドーリ・チキン・ティッカでゴハンがどんどん進む。

美味しいものを食べていると「あ、俺きっと今、凄く良い顔して飯食ってるんだろうな」と自分で分かる(苦笑)のだが、この日がまさにそれ。此処まで歩いてくる価値はありありだった、というわけだ。

そんなわけで、新川にもこれからは脚を向けてみようと思った次第。ごちそうさま。やはり美味いもを美味いと感じられることは幸せへの第一歩だ。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP

週末釣果 / ホーム / それぞれの「ポリティカル」


コメント:

『Re Comments : 』 履歴書の見本さん
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。


2013/02/18(Mon) 14:45:51 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : Re: タイトルなし』 Two Headed Dogさん
どうもありがとうございます。
御返事遅れて申し訳ありません。

食絡みの日記は決して多くありませんが、またお暇がありましたら覗いてやってください。

2013/04/22(Mon) 02:06:29 | URL | [ Edit.]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム