I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2013/01/07 / 23:09

仕事始め。

午前中は要員一同、近所の神社まで往復6キロのランニング、もとい、ジョギング。

先週土曜日はかなり歩き回ったとはいえ、走るのは2週間ぶり、おまけにベアフット・ランニング仕様のシューズに切り替えて2走目なのでゆっくりとローギア走行。取り敢えず、無事2013年の仕事が幕を開けたわけだが、今年はどんな仕事が待っているのだろうな。

そんなわけで、今年最初の掘り出し音源など。

アメリカの THE LORD WEIRD SLOUGH FEG というメタル・バンドがかなりいい。知った切っ掛けはスウェーデンの TORCH (笑)のマイスぺで曲を聞いていたら、TORCH の次にプレーヤーにリストアップされていたのがこのバンドの曲だった、というわけだ。YOUTUBEにしろマイスぺにしろ最近は関連リンクからカッコいいバンドを釣り上げることがしばしばあるので侮れない。

というわけ早速

downamongthedeadmen.jpg lordweirdsloughfegtraveller.jpg
"Down Among The Deadmen" "Traveller"

というアルバム2枚を入手。

音としては「エピック・メタル」に該当するらしいのだが、所謂「エピック」と言われて思い浮かぶ MANILLA ROAD、CIRITH UNGOL といった音とはかなりかけ離れている。一番近いのはズバリ、IRON MAIDEN 。起伏に富んだドラマ性ある曲作りと確かな演奏、歌唱力。(Vo.の声質が誰かに酷似しているのだけど・・・思い出せない)所々、MANOWAR を髣髴とさせるスピード感を持つパートもあり、とてもカッコいい。

このようなカッコいいバンドが何故日本では全く無名だったのか理解に苦しむ。





スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

SAINT VITUS LIVE!!! / ホーム / Kick Rock !!!!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。