I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/12/11 / 00:32

オーストラリアのヤク中ハードコア・バンド RUPTURE のベスト盤

R-3581497-1349281500-5881.jpeg
RUPTURE "Jubilee 49 GREATEST HATES" CD

を見つけたので購入。Vo. ガス・チャンバーが当然の如くヤク中で他界して早幾年。リリースのやたら多いバンドなので、アルバムはまだしもEPやスプリット盤まではとてもじゃないが手が回らない、という貴兄の為、この手の編集盤やベスト盤は嬉しい。

彼等の音・・・ハードコアだったりパワー・ヴァイオレンスだったりR&R だったりと実に様々なスタイルを持っているのだが、それらが散漫になること無く全て、「やっぱRUPTUREの音だよね!」と落ち着くのは音や歌詞といった表現手段に見られる首尾一貫性でありブレない姿勢があるからだろう。

以前リリースされた2枚組のライヴDVDRを見ていると不思議とGG ALLIN 亡きあと、Mike Deined をVo.に据えてライヴをやっていた時代のTHE MURDER JUNKIES に通じる危なさやどうしようもないグダグダ感に相通じる物を感じるのが乙。

話が横道に逸れるが、THE MURDER JUNKIES でGG を除く歴代Vo.でMike Deined と ANTiSEEN のJeff Clayton のそれぞれが醸し出している雰囲気/オーラが真逆であるのが実に面白い。所謂 "GG ファミリー" 最右翼のANTiSEEN だがその小型ブルーザー・ブロディな見てくれとは裏腹に、バンドの運営や音に対するストイックな姿勢が見え隠れするクレイトンと「立っているのもヤバいヤク中」(某女史談)であるデナイドでは出て来る音も必然的に変わってくる、という事なのだろう。

そんなわけで、パワー・ヴァイオレンスからスカムなガレージ・テイストに至るまで全開の/全壊のRUPTUREワールド。49曲も入って価格も大変お安くて(高円寺BASEで1000円だった)お得。曲名や歌詞に見られる、実は鋭い、そしてユーモラスなセンスも或る意味「知的」で楽しい。

内ジャケに書かれている「ヘイト・リスト」もかなり笑える。

RUPTUREは・・・俺が嫌い、お前が嫌い、CRASSが嫌い、CLASHが嫌い、ヒッピーが嫌い、ドレッドヘアで革ジャン姿のヴィーガンが嫌い、ハローキティが嫌い、きらきらファッション・パンクが嫌い、クソババァが嫌い、チンポ吸いミュージシャンが嫌い、ガスがもう死んでいて奴がどれほどお前を憎んでいたかを個別に話してやれないのが嫌い・・・等々、等々。

歌詞の内容が知りたい方は、HG Fact からリリースされている編集盤 "Brutal Badlands"CD を是非手に取っていただきたい。高円寺BOYの別宮女史による素晴らしい対訳がついている。

RUPTURE 繋がりで

R-2905630-1306605795.jpeg
RUPTURE / THE NERDS ROCK INFERNO Split CD

RUPTUREはガス死後の録音でVo.は 前半1~7曲目がジェフ・クレイトン、後半8~15曲目がTHE NERDSのThe Boss となっておりANTiSEEN 風味全開のスカム/ガレージR&R路線がすごくカッコいい。対するTHE NERDS はイタリアのスカム/R&Rバンド。此方はTHE DWARVESを思わせるスピーディな曲調が素晴らしい。




スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP

Faster, Louder !!! / ホーム / クリスマスに骨付きチキンやターキーを食べるって習慣は一体全体何時誰が日本に持ち込ん・・・・


コメント:

『Re Comments : 』 サユキさん
初めまして、突然のコメント失礼いたします。
足跡をたどって参りました。

GGアリンとブラックメタルとSMがお好きだなんて、わたしと趣味がかなり似ていらしたので(笑)、嬉しくて思わずコメント差し上げてしまいました。

また、ちょこちょこお邪魔させて頂きます^^


2012/12/14(Fri) 21:06:00 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : Re: タイトルなし』 Two Headed Dogさん
初めまして。コメントをいただき、ありがとうございます。GGとブラック・メタルとSMは相通じるものがあると思っているのですが(笑)その3つとも好きだ、という方にお目にかかる機会が殆どありませんので、そのように仰っていただけるのは私としても大変嬉しいです。

このようなブログですが、また宜しければ覗いてやってくださいませ。
2012/12/16(Sun) 02:39:46 | URL | [ Edit.]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム