I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/11/22 / 02:01

先週末の釣果など。

   SatansWrath.jpg
 SATAN'S WRATH "Gallopiny Blasphemy"CD

ギリシャのブラック・スラッシュ・バンド1stアルバム。メタル・ブレイドから出たのがちょっと意外。音は所謂「ブラック・メタル」ではなくかなり正統派・・・というか2枚目までのIRON MAIDEN とPOSSESSED やDEATHROW といった突撃型サタニック・スラッシュを混ぜ合わせ、其処にMERCYFUL FATE のオカルト風味を添えるというかなり強引な力技をやってるのだが、これがバッチリと極まるところがセンスの良さなのだろうな、と思う。初期スラッシャーからNWOBHMファンまで「真正・鋼鉄音」が好きな人にはかなり広範囲にアピールできるのではないだろうか。



一見ダサいジャケだが、シールを剥いで開くとPOSSESSED "Beyond The Gate"LP のような特殊ジャケになってる作りもいい感じ。やはり「オカルト」ってメタルの重要な要素なのだな、と改めて思った次第。

もう一枚。

   Gate brob
BROB / GATE "Split" CD

東京、栃木グランド対決。前者BROBは音源は出ると何気に買い集めていたりする。(確か大昔のカセット音源も持っているような気が・・・)ブラスト・ビートを多用しつつも「1小節の中に幾つ音符を詰め込めるか」という物理的な速さではなく「スピード感」が死なないのがミソ。それでいてダーティなハードコア加減が色濃く残っているのがとてもカッコいい。

後者GATEは聴くのこれが初めて。メタル成分かなり低めのピュア・グラインド。ちょうどASSUCKとDISCORDANCE AXIS をクロスオーヴァーさせてヒネリを加えた感じ。最初、このドラムは絶対マシンに違いないと思っていたのだが、この無機的且つ超絶なブラストを人間が叩き出しているのは驚きだ。此方もBROB同様、スピード感が死なないのが良い。歌詞カードが無いから分からないのだが、曲名が"残虐ノ門" "望ム輪廻" "憎悪ノ涙" という感じで、どんなことを歌っているのか興味が湧く。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

NY,DC タフな男のタフな音 / ホーム / 待望の再発&新譜


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム