I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/11/08 / 01:22

昨日の続きで・・・

毎度御馴染み、銀座「ヴァニラ画廊」直営のサロンバー「ヴァニラ・マニア」で開催中の

660472090.jpg 660472230.jpg
赤江かふお個展「主観の支配下におかれた客観」
                  ~スケベティストの解体


初日に御邪魔してきた。かふおさんの個展を拝見するのは昨年11月、京都・北大路の「汚点紫」(しみむらさき)に次いで2度目である。

作品と初めて出会ったのはかれこれ3年余り前であるが、初めて見た時、直感的に「これはっ!」と思い、書店で探して作品「KAFUO 0.5」を買い求めた。其処に展開されていたのは一口に「耽美」と表現できないどろっとした世界であったが不思議と惹きつけられるものがあった。

     DSC_0903.jpg

以来、グループ展や個展、或いはパフォーマンスの場に足を運び、かふおさんの作品、表現に接してきたわけだが今回の個展は此処数年の集大成的な意味も含め、クオリティの高い作品が集まっていると思う。特にお店の階段を上って正面に掛けられている自画像は非常に気に入っている。コミック・タッチの作品も含め自画像を描かれる事も多いかふおさんだが、この作品はこれまでに無い妖しさ・・・「魔」と言ってもいい・・・を湛え来店する人を迎えてくれる。

そしてその前に置かれたトルソに描かれた作品・・・先週、大阪は千日前で行われたフェティッシュ・イヴェント「サロン・ド・パラフィル」において作成されたものなのだが、その細やかな筆使いは本当に素晴らしい。着彩された他の作品についても是非、近くでじっくりご覧になって、その繊細な線が描き出す世界を堪能していただきたいと思う。

   DSC_0904.jpg

加えて、作品のモチーフを見ると一見、エロ&グロな世界観のように見えるが、其処に込められた笑い/ギャグ的センス・・・スカトロ・プレイで噴出しているのが「どぜう」だったり・・・等、非常に面白い。

   DSC_0916.jpg

というわけで個展は12月1日まで開催中なので、銀座に来られた時には是非に!お店では期間中のスペシャル・カクテルを3種類出しており、「3分の1の残念な純情」はノンアルコールなので自分のようなストレート・エッジな奴でもOK。その他にも豆乳を使ったノンアルコール・カクテルもあり、非常に美味である。お店の雰囲気と居心地も良く楽しい夜を過ごすことが出来た。多謝。

あと特筆すべきはお店のトイレ!この映画のポスター!!好きな人なら堪らない筈(笑)

DSC_0909.jpg DSC_0911.jpg


スポンサーサイト

SM/フェチ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

グランパ、RAZOR、くそじじぃ / ホーム / 封印を解いて・・・


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。