I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/09/27 / 01:29

先週末、中古盤のエサ箱からサルベージしてきた

548617.jpg
RUINATION "Year One"CD

がとてもカッコ良かった。もうとっくの昔に解散していて名前だけは知っていたのだが完全にノーマークだった。活動時の音源にライヴを追加収録したディスコグラフィCDで全40曲収録。

バンド名からしてECONOCHRIST の1st LP のタイトルを思い起こさせるが音の方も ECONOCHRIST をより速くして激情スパイスを思いき切り振りかけたようになっている。ドラムは元CHARLES BRONSON, MK ULTRA の人らしいがパワー・ヴァイオレンス寸前のスピード感と初期BORN AGAINSTを髣髴とさせる焼けつくようなヒリヒリ感が秀逸。



もう1枚。

此方は中古ではないのだが、最近ライヴ見に行った時、このバンドのTシャツ着た人が居て、以前買っていたことを思い出し、久しぶりに引っ張り出してきた、という次第。

706item.jpg
STATE "Nixed Life"CD

80年代ミシガン・ハードコア。ミシガンといえば何と言ってもIGGY POPと NEGATIVE APPROACH なのだが所謂「軽くて速い」というUSハードコアというよりも、スピード感の中にR&Rの風味が色濃く滲んでいるのがミソ。ぶりぶりぶんぶん弾きまくるベースも良し。8曲目から17曲目まで収録されたLPに先立つDemoがこの音源の中では一番カッコいいと思う。



スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

ひと段落。 / ホーム / 越後屋・・・じゃやなくて伊勢屋の「粋」


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。