I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/09/18 / 01:36

所謂「行きつけ」という店は多いのだが、行きつけが増えてくると中にはついつい御無沙汰してしまうお店も出てきますよ、というわけで久しぶりの此方。

前の日記にも書いた通り、今回の3連休に宿泊していたホテルがお店からわずか50歩程度という絶好のポジションだった「デリー銀座店」にて昼食。

DSC_0825.jpg

ドライカレー、ラッサムスープ、そして今月のマンスリーカレーであるダール・ポーク。自分にとって、彼方此方の南インド料理店やネパール料理店に浮気をしていても、「デリー」「アジャンタ」「ナイル」「中村屋」は一定周期を置いて必ず「戻っていく」店だったりする。それだけ「馴染みのある味」という事なのだろう。何十年にも渡って老舗の暖簾を守り続けているのはやはり、味が確かだから、という1点に集約されると自分は思っている。

そして此方は今日の昼食。丸の内「トキア」内、「インデアンカレー」にてカレー・スパゲッティ。

DSC_0831.jpg

昨夜はイヴェントの後、居酒屋「華の舞」でドカン!と揚げ物と刺身を食べていたせいで胃の調子が思わしくなかったので「『つるとんたん』で冷たい饂飩でも食べに行こう」と思っていたのだが生憎、解放前のソ連でスーパーに並んでる人みたいな凄まじい行列だったので河岸を「インデアン」に替えた、というわけだ。

とはいえ、先週からずっと「インデアン」のカレー・スパゲッティが食べたかったのでまさに渡りに船。大切なのは「パスタwww」でなくスパゲッティだという事。腰が強く、食感の良いスパゲッティにインデアン独自の「甘いけど辛い」カレーを掛け、トッピングでウズラの卵を乗せれば出来上がり。これもまた、時々「無性に欲しくなる!」味である。元は大阪資本のお店で、都内では丸の内まで来ないと食べられないのが本当に残念。是非とも新宿か神保町に出店してくれい!!

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Tシャツ・マニア Part. X-CLAIM! / ホーム / 前夜祭!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。