I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/08/27 / 00:40

最近は食事というと八重洲「エリック・サウス&バル」ばかりだったのでたまには河岸を変えて・・・と銀座1丁目

 「アーンドラ・ダイニング」

へ。

一応「銀座本店」とあるが御徒町の名店「アーンドラ・キッチン」の2号店である。此方に開店したのは知っていたが行けず仕舞いになっていたので良い機会だ。

というわけで本日の御注文は・・・大体、初めての南インド料理店に入ると定番のように頼むヴェジタリアン・ミールス。あと今日はやたら暑いので食膳にバナナ・ソーダ。しして食後にこれまた定番のマドラス・コーヒー。

待つこと暫し。菜食ミールス臨場。御徒町と同じ仕様。パパドと共に手作りチャパティが乗る。パパドを砕いてバスマティにふりかけ、サンバルをかけて戦闘開始。

DSC_0806.jpg

あとは夢中で手指を動かし、カレーとポリヤルとライスとチャパティをドンドン口に入れる。美味しい。御徒町と同じ味。しばらく御徒町にも顔を出していないので懐かしい思いが込み上げてくる・・・と「コンニチワ」の声。顔を上げると、ラマナイアさんではないか!「お久しぶりです!てっきり御徒町かと思ってました」「うん。行ったり来たりね。」そりゃ作ってる人が同じなのだから、同じ味になるさ(笑)

ラマナイア・シェフによれば「アーンドラ・キッチン」は今年で開店3周年との事。明日(月曜)の夜は予約無しでスぺシャル・メニューを用意しているので是非、とお誘いを受けたのだが生憎と月曜は仕事で遅くなりそうな気配。お近くの方は行ってみて下され。

しかし最近は本当に都内、南インド料理店が増えて嬉しい限りである。選択肢が増えるのは良い事だ。しかしながら昼のメニューを見ると、南インド料理店にも関わらずナンのセットメニューが多い事に気付く。やはりこの辺の客層(ランチwwwOL)なんてその程度なのだろうな、と一抹の寂しさを覚えるのも事実。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

アナスタシス / ホーム / Tシャツ・マニア Part. 0815 「実家発掘:ハードコア」 篇


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム