I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/08/13 / 22:46

SPY MASTER のレコ発ライヴで買ってきた音源2枚。

   20120727_2416423.jpg
CRUCIAL SECTION "Standing On The Front Line"CD

待望の3rd。アルバムとして前作"Catch The Future"以来7年ぶり。

昨今のライヴでは御馴染みになって来た曲が並ぶ。今回から歌詞が日本語になり、気持ちと気合が今まで以上に歌に宿るようになった気がする。ライヴでは歌詞が聞き取れなくとも日本語だと「どんなことを歌っているのだろう」と思うから歌詞カードを読む。歌詞が分かればライヴを見ている方もより気合が入る。

これまでCRUCIALというとオランダ、イギリス、イタリアといった所謂「ユーロ・スラッシュ」の影響を受けたバンド、という印象があったのだが今回のアルバム、スローなタメの部分はSSD "Get It Away"LP のようなボストン風味が少しだけど感じられるのが面白い。

あと、裏ジャケの写真にあるように、ライヴでスローなパートから一気にファスト・パートに移行する部分でキメるジャンプはやはり、カッコいい!!!

続いて

   PNBjkt0704.jpg
   PUNK NINJA BRIGADE "Ninja Kills"CD

「音源を残していないが凄かったバンド」というネタになると必ずといっていいほど名前が挙がる(?)PNB。

神奈川暮らしが長いわりに、横浜のハードコア・シーンには驚くほど疎かったりするのでSIC解散後、「横浜に凄いバンドが居る!」と名前を聴いていた SUPER DUMB にしても聴いたのは復活後、ダブ・バンドになってからだった。件のPNBも名前は以前から知っていたが音源は手に入らなくて涙を飲んでいたわけだが・・・遂に再結成を果たし、初めてのアルバムがリリースされた。

やっている音楽は「アメリカのパンク/ハードコア影響下の音を伸び伸びとプレイしているロック・バンド」という感じ。カヴァーが違和感なくドンピシャリでハマるように初期SCREECHING WEAZEL風味。Vo.Ken さんの声を聴くのはSiC の解散ライヴ以来なのでとても懐かしい。ネイティヴな英語はもとより、改めて歌のフィーリングが凄く良いなあ、と思う。丁度 DYS ~DAG NASTY を経てALL に至る Dave Smalley を思い起こさせる。ライヴを見るのが今から待ち遠しい。

余談だが、中ジャケの映画「メガフォース」がかなりツボ。いいねぇ。


スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

夏本番、京都奇行 「寝るほど楽はなかりけり」篇 / ホーム / Eyes≒合図 SPY MASTER レコ発


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。