I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/08/13 / 16:21

早稲田ZONE-Bにライヴを見に行く時は必ずといっていいほど腹ごしらえに立ち寄るネパール料理店「Khana」。

たまには河岸を変え、まだ食べに入った事のない「エチオピア」高田馬場店でビーフと野菜のミックスカリー(辛さ70倍)の駿河台下本店との食べ比べをしようか、と思っていたのだが、早稲田からは遠い事が分かり断念。結局いつもの通り。

DSC_0776.jpg

とは言ってもダルバートばかりでは脳が無いので、トゥクパ。所謂「ネパールうどん」である。高円寺の系列店「花菜」にも「カレーうどん」なるものがあり以前、「これ、トゥクパですか?」と尋ねたところ「いえ、カレーうどんです」と返され、半信半疑でオーダーしてみるとこれが本当にカレーうどんだった、という笑えない話もあるのでどうだろう・・・と思っていたのだが写真の通り、真っ当なトゥクパで一安心。

食べてみて驚いたのが、麺。既成のうどんを買って来て煮込んだものとは全く違う味わい。腰が非常に強い。山梨県は富士吉田にある「白須うどん」を思い起こさせる食感。ひょっとして手打ちなのだろうか。兎に角、美味しい。残ったスープにライスを入れ、完食。満足、満足。

ただし、「ターメリックライス」を「サフランライス」と偽るのは止めた方がいい。尤も、今まで入った多くのインド料理店がそうなのだけどね。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Eyes≒合図 SPY MASTER レコ発 / ホーム / 継続は力なり


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム