I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/07/24 / 01:04

アメリカのアマゾンに注文を出して「送ったよ!」メールを貰ってから待つ事2か月余り。てっきりボッたくられたものだと諦めていた

   Toe tag
  TOE TAG / WORLD OF LIES Split CD

が届いた。おまけにアメリカにオーダーしたのに何故かフランスの消印が押してある。一体全体、何処を彷徨っていたんだい、君は(笑)

というわけで、TOE TAG。ご覧のとおり、ジャケはMISFITS "Earth A.D."のパクリである。 ex.THE ACCUSED の発情猫Vo. ブレイニーがやっている新バンド・・・するってぇと今はDENIAL FIENDと掛け持ちしてるのか?

此方のTOE TAGはこれまで7インチEPを2枚リリースしているがCDは初めて。個人的にはEPをチマチマ集めるより(と言いつつ2枚とも持っているのが)纏めてアルバムで聴く方が好きなのでこれは嬉しいリリース。スプリット盤とはいえ8曲+隠しトラック2つ(3曲)入りなので感覚的にはアルバムである。

音の方は、ACCUSEDをもっとR&Rにシフトさせた感じ。Vo. Gu, Dr が元THE ACCUSED, THE FARTZ なので(ギターはトミーでなくアレックス)曲調はミディアム~ミディアムファストがメインだが基本的なラインは前出バンドと変わらない。まぁ基本的にブレイニーが歌っていればTOE TAGでもDENIAL FIENDでもTHE FARTZでも

  「ホンダの車って基本的にシビックを伸ばすか短くするか膨らませるかだよね」

というのと同様、「ACCUSEDを○○にした感じ」になるのは仕方ないのだが。

スプリットの相方、WORLD OF LIES はPOISON IDEAと同じポートランド出身。音はまぁ「デスラッシュ」なのだが、日本のバンドっぽい音を出しているのが何気に面白いな、と思ったり・・・でも1回か2回聞いたら「もういいや」って感じだね。





スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

再発ラッシュアワー・オブ・ゴッズ / ホーム / 最強の軍団(笑)


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム