I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/07/23 / 01:20

神保町画廊にて開催中の

「口枷屋モイラ個展 口腔宮」

を見に行ってきた。

   flyer.jpg

モイラさんの作成された口枷は銀座のヴァニラ画廊でも拝見し、物販も購入しており興味を持っていたのだが纏めて作品を見る機会に恵まれずにいたので今回の個展を見られて喜びもひとしお。

画廊内に展示された今回の作品はセルフ・ポートレートがメインなのだが、口枷や衣装等の制作から撮影に至るまですべて一人でやっているというのは驚く。自分のフェチの根源は唇であって口そのものではないのだが、こうして作品を見ていると改めて、口が性器であることが良く分かる。

口枷のみならず金魚であったりはたまた酸素ボンベであったりいくつかのパターンがあるのだがどれも背景やコンセプトと合致したフェティッシュな作品となっている。個人的には酸素ボンベのマウスピースを装着し朝顔の蔓を絡めた作品(上記フライヤー/ポストカード参照)の色彩が印象に残った。

そしてどの作品も衣装やメイクが変わると別人のように表情が変化するのがとても面白いな、と思った次第。丁度モイラさんが在廊していらしたのでお話しすることが出来た。作品同様、とてもキュートな方だったので、柄にもなくちょっぴり緊張した。

    コスプレ口枷

同画廊の物販で購入したDVD-R写真集「コスプレ口枷本」。黒髪でシックなお嬢様仕様が多数を占める中、紺のセーラー、赤いスカーフにストッキング、ショートカットというスタイルは結構リビドーに来る。あと男装のカッコよさも素晴らしい。
 
モイラさんによれば、この「コスプレ口枷」はPt.2も計画中だという事で、其方も楽しみである。

スポンサーサイト

SM/フェチ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

最強の軍団(笑) / ホーム / Tシャツ・マニア Part.090・・ 「たまには古着も買うぜ」 篇


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。