I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/07/17 / 01:21

14日土曜日からの三連休、京都と大阪に行っていた。

いつもであれば祭礼や観光シーズンを避けるのが自分なりの常道だったのだが今回はこの期間しか休めなかったので仕方ない。折しも京の街は祇園祭の真っ只中。山鉾巡行を17日に控えた宵山ということもあり、3週間前に休みが確定した時点で手頃な宿は全て満室。最安値でもウェスティンという状況の中、以前宿泊した西院の社宅ホテルを何とか1泊確保していざ、出立。

そんあわけで、祇園祭り初参戦の当方。しかし蓋を開けてみれば山鉾もタクシーで四条を通った折に見かけただけ、という体たらくで、毎度の如く観光らしい観光もせず、飲み、喰い、イヴェントに参加して買い物して・・・という結果になった。

DSC_0743.jpg

初日の昼。木屋町のタイ料理店「バーン・リムナール」へ足を向けるも生憎の満席だったのでそのまま木屋町を下り、此方は靴を脱いでお座敷で食べるタイ料理店「佛沙羅館」にて洒落乙昼食。

    DSC_0744.jpg

その後、炎天下の街路を避け、河原町にあるウルトラ大正レトロなカフェ「ソワレ」にてゼリーミルク、ゼリーヨーグルト、ケーキ等。照明を落とし、ブルーを基調とした店内に居るととても落ち着く。フロア・スタッフもまさに「カフェの女給」といった雰囲気で素晴らしい。

夜はノアの方舟が四条烏丸で座礁して四方八方に生物が溢れだしてきたかのような四条通を避け、北方ルートから祇園へ陣地進入。

DSC_0747.jpg
DSC_0745.jpg


沖縄料理店「たんや南波照間」で夕食。海ぶどう、ミミガー、ラフテー、パパイヤチャンプルー、豚尻尾肉の煮込み、ルートビア等々豚肉三昧、幸せいっぱい腹いっぱい。その後、同店並びにあるビザール・サロン「バルバラ」にて飲みの続き&ショーを堪能。

2日目は大阪、難波へ。

yk13P.jpeg

この日の目的は21時から味園で行われるビザール系オールナイト・イヴェント「秘密結社サキノハカ 夜光金魚」に参加する事である。

大阪は一昨年夏、北浜のギャラリーで展示を見て以来、またミナミは職場の旅行で訪れて以来15年ぶりの訪問。駅から宿泊先ホテルまでタクシーに乗ると音声ガイダンスが

   「目的地付近は車上狙い等が頻発しています。ご注意ください」

と喋っている。御堂筋線の車内にも

   「車内での暴力は犯罪です」

と当たり前のことが書いてある。

まるで「ジャッジ・ドレッド」のメガシティーみたいだ。

通りを歩いていても繁華街と渾然一体化したラブホと飲み屋と風俗と・・・と新宿と高円寺と山谷をシェイクしてカオスにしたような雰囲気で、おまけに宿泊先ホテルも品の無いチンク野郎の団体観光客ばかりだしとても面白い。

会場となった「味園」も悪の組織スペクター幹部の屋敷と目黒雅叙園を合わせたような滝の流れ落ちるエントランスとレトロ趣味全開の建物&飲み屋各店舗の雰囲気といい、昭和ビザール全開。そんな中、バーの入り口にEARTHSHAKERのメンバー全員のサインが飾ってあったりして嬉しい驚き。

    DSC_0748.jpg

21世紀の現代なのに「愚連隊」という言葉が興奮を掻き立てる、味園内某店入口注意書き。愚連隊ってね・・・安藤組の時代かよ(笑)

イヴェント自体は仕切りも客層もいい感じで、あっという間の夜明。オールナイト・イヴェントなんて初期のデパートメントH以来、10年ぶりくらい(?)なのだがとても楽しかった。

あと、イヴェントのDJメニューを見ていて、アニソンの需要が如何に多いか、を改めて認識した次第。アニソンが流れると会場はノリノリである。自分はデジタル・カフェ前で展開している物販テーブルのお手伝い(?)をしていたのだが会場内で「コブラ」の主題歌流れた時はチェッカーそっちのけで踊りに行きたくなった。

久しぶりにお会いする方々、そして初めてお話しさせていただいた方々、楽しい時間をどうもありがとうございます!! 

明け方5時に会場を出てタクシーで宿に戻り、チェックアウトを10時から2時に延ばしてもらい、泥のように眠る。

DSC_0750.jpg

夕刻、京都に戻って北大路の居酒屋「アロアロ」で夕食。結局、食べてばかりだったな。食事の後、北大路駅まで歩いて地下鉄で京都駅。それから1943京都発の新幹線で帰宅。

DSC_0753.jpg

もう夏がすぐ其処まで!爽やかな風が吹いていく賀茂川べり。暑いけど、自分は京都の夏って大好きだ。

次回の上洛は・・・・なんとか盆の後くらいに昨年同様、大原の温泉でゆっくりと・・・できたらいいね。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

釣果@京都AVIS / ホーム / 旗を掲げよ


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。