I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/07/04 / 01:32

若かった時はイマイチ、その良さが分からなかったのが歳を取るにしたがって本当の良さや凄味がジワッと染み入ってくるバンド、というものがる。自分にとってその3トップが、VERVAL ASSAULT, ZERO BOYS, そして ARTICLES OF FAITH だった。

AOF1.jpg AOF2.jpg
ARTICLES OF FAITH "Complete" Vol.1 & Vol.2 CD

ARTICLES OF FAITH ・・・DCの ARTIFICIAL PEACE と見分けがつかない人もいるらしい・・・大学教授でもある"It's FUCKIN' MIDNIGHT!!" (映画「アメリカン・ハードコア」見てね!)なVic Bondi先生率いるシカゴのハードコア・バンド、ディスコグラフィCD×2を最近、また引っ張り出しては聴いている。彼等の音源としては以前、ドイツのBitzcoreから出ていた"Core"というベスト盤もあり、自分は其方しか持っていなかったので、この2種が再発された時はすぐに買った。

まぁ今更の話だが、纏めて一気に聴くと改めてそのスピード感と同居するエモーショナルでありながら決して軟弱にならない・・・「エモ」の走りと言われつつ、最近の「エモ」なんぞとは似ても似つかぬ武闘派テイストが堪らない。ハードコア・バンドでありつつ印象的なギターソロを入れた構成の曲を確かな技術で演奏する様は非常に個性的且つ知的な佇まいを見せ、印象的でカッコいい。「パンクは下手でもできる」などとバカ丸出しな発言をしていた日本のクソッタレ・ヘビメタ業界ゴロに聞かせてやりたいものだ。


此方、85年のライヴ。


此方、現代の姿。歳食ってもやっぱりカッコいい。


スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

七夕イヴ / ホーム / デシベル!


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1223-31382ced まとめtyaiました【信仰箇条】 若かった時はイマイチ、その良さが分からなかったのが歳を取るにしたがって本当の良さや凄味がジワッと染み入ってくるバンド、というものがる。自分にとってその3トップが、VERVAL AS...
まとめwoネタ速neo 2012.07.04 03:34

ホーム