I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/06/27 / 01:34

週末釣果、その3

所謂「ロンドン・パンク」のようにだらしないスタイルが大嫌いなので、ハードコアは聴いてもパンク・ロックというものを殆ど聴かないのだが、現行バンドの中でANTiSEENだけは別格で大好きなのはひとえに彼等のスタイルがパンクでありつつサザンロックであり、ブルーズでありカントリーであるからだ。

そんなわけで入手して来た

   Antiseen-New-Blood.jpg
     ANTiSEEN "New Blood" CD

此処数年間にリリースされたEPをまとめた全13曲。以前、ディスク・ユニオン渋谷店に広中氏(下北沢MURDER JUNKIESさん)がいらしたころはGGやANTiSEEN及びCOS(Confederacy Of Scum・・・RANCID VAT とかCOCKNOOSE とか)関連バンドの音源を探しに足繁く通ったものだが最近はアナログ盤のエサ箱を漁る機会もめっきり減ってしまい、「EP買い集めなくともそのうち編集盤CDが出るだろう」というものぐさ太郎に成り下がっていた自分にとっては願ったり叶ったりのリリース。

個人的に、彼等を一番聴きこんだのは "Eat More Possum" "One Live Son Of A Bitch"(オリジナル盤ね)の時期である。近作の"Brutalsvill" "Badwill" も悪くないが「このままRAMONES色が強くなっていくのかな・・・」という一抹の不安も感じさせる出来だっただけに、こうして最近のEPを纏めて聴いて、また荒っぽくてヴァイオレントなANTiSEENが戻ってきてくれたのは大変うれしい。

音の方はもうANTiSEEN節全開。ベースとドラムが何度変わろうが、ジョー・ヤングのギターの音一発ですぐに彼等だと分かるのは流石。其処に「小さなブルーザー・ブロディ」ジェフ・クレイトンの野獣Vo.が乗れば掴みはOK!である。カントリーからブルーズからサン・ラーまでカヴァーするセンスも素晴らしく、今回はRAMONESとCOCKNOOSE等(あとわからない)のナンバーを披露。初期の"Death Train Comin'" のライヴテイクもスピードアップしておりとてもカッコいい。

パンクとサザン・ロック、プロレスとホラーが大好きなら、一辺聞いてみて損はしないと思う。


アルバム1曲目を飾る "Deconstruction" 久々に速いパートが入ってる。


此方、ロキー・エリクソン"Two Headed Dog" のカヴァー。クレイトンの衣装、ザ・シークかいwww

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

サタデーナイト腹ごしらえ / ホーム / 核強襲攻撃


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1219-b06787ec まとめtyaiました【Trapped In Dixie】 週末釣果、その3所謂「ロンドン・パンク」のようにだらしないスタイルが大嫌いなので、ハードコアは聴いてもパンク・ロックというものを殆ど聴かないのだが、現行バンドの中でANTiSE...
まとめwoネタ速neo 2012.06.27 11:48

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。