I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/06/13 / 01:02

先週末は出張で群馬に行き、梅雨入り初日の大雨に祟られ疲弊して戻ってきた。

基本的に、疲れている時に考えるのは、食べ物の事である。「あー、激辛カレー食べたい」「う~、クラッシュド・アイス浮かべたコーラを大ジョッキで一気飲みしたい」という事しか考えられない。例え、帰ってきて自室の扉を開けると目の前に全裸の栗山千明さまが立っていたとしても

  「君、今夜はもう遅いから、服を着て帰りたまえ。」

と言って速攻で追い返すだろう。とどのつまり、「寝る>食う>>(越えられない壁)>>>抱く」なのだな、と改めて思う。

そんなわけで久しぶりに平日休みと相成った火曜日。昼飯を食いに築地市場まで。天気が悪いせいか、門跡周辺はそれなりに混んでいるが場内はそれほどでもなさそうだ・・・と「高はし」の前に行くと行列は無いし店内も空席ありなのでサッと入店。注文は赤メバルの煮付け定食。柔らかい味とあっさりとした煮汁の組み合わせがとても美味しい。以前ほど足繁く食べに来ることはできなくなってしまったが、それだけに此処の魚料理を食べると何時に無く幸せな気分になる。

「高はし」を出て「魚河岸水神社」に参拝したのち、「中栄」でインドカレー。久しぶりのハシゴ。以前は、「天房」の後に「高はし」、「洋食たけだ」の後に「豊ちゃん」で乗っけ、といった具合に2店攻めすることが多かったのだが最近は年と共に胃袋が小さくなったせいか、どうも摂取量が減っていけない。

それから買い物したり画廊を見たりして、早めの夕食は先日訪問した、東京駅八重洲地下街の南インド料理店「エリック・サウス」再訪。前回は昼時で食べられなかった、フルサイズのヴェジタリアン・ミールス、そしてアーンドラ式茄子のマリネ、食後のマドラス・コーヒーをオーダー。

DSC_0703.jpg

御馴染みのサンバル、ラッサムに加え、ニンジンのクートゥ、根菜のなんちゃら等々、6品目。当然、サンバル、ラッサム、ライスのお代りは自由。これで1300円程度なのは非常~~にお得。しかも値段が安くても味はしっかりしており、スパイシーで大満足。コーヒーも200円程度で他店の半額以下である。ウルトラ級にコストパフォーマンスが高い。これを食べてしまうと他店で2500円~3000円近く出してミールスを食べようという気はかなり減退する。

店主とカレーブロガー&その取り巻き共が幅を利かせているような店ではなく、このようにカジュアル且つ低価格の南インド料理店がもっと増えて、「キーマとナン」だけではないカレー料理の美味さがもっと広く伝わればいいな、と思う。




スポンサーサイト

/ TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

Touching Pain, Reaching Happiness / ホーム / 東京シャッター・アイランド


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1210-02e61c44 まとめtyaiました【市場とか地下街とか・・・】 先週末は出張で群馬に行き、梅雨入り初日の大雨に祟られ疲弊して戻ってきた。基本的に、疲れている時に考えるのは、食べ物の事である。「あー、激辛カレー食べたい」「う~、クラッ...
まとめwoネタ速neo 2012.06.13 05:00

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。