I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/06/03 / 01:53

ぶらっと銀座まで。

毎度御馴染み、「ヴァニラ画廊」で開催されていた

「蹂躙史エピトマイザブックレット・アンコール記念 沙村広明 原画+ジークレー展【蘇る虞美人】」

の最終日に足を運んだ。

今年の3月に行われた「蹂躙史エピトマイザ-ある幻想の娼館」では最終日を待たずして完売したブックレットのアップグレード版発売に伴い、前回展示作品に新作及び責め絵集「人でなしの恋」収録作の原画、トーキング・ヘッズ誌44号に掲載されていた前回の展示のために描きおろしたキャラクター、睫毛(ジェ・マオ)の原画を加え、森馨さん作成の球体関節人形(此方も新作あり!)と共に再構成した展示である。

廊内を埋める、圧倒的な画力で描かれる美少女達の苦悶に喘ぐ、そして諦観を湛えた表情はとても美しい。行為の事前、或いは事後・・・つまり直接的な暴力描写が伴わない描写でも其処に宿る余韻が救いようのない悲劇、過酷な運命を暗示しており否が応でも惹きつけられる。そして自分の中にもそのような加虐的嗜好が宿っている事に改めて驚く。

しかしながら、凄惨な拷問や責めを受けて苦しむ表情を見てそれを「美しい」と感じるのは・・・どうなんだ? んなことはどうでもいいんだよ、俺が良いと思えばそれで。そんなわけでかなり盛況だった廊内。前回、一番のお気に入りだった「折檻Ⅰ」にも再度相まみえる事となり嬉しい。

epi.jpg
漸く入手したブックレット。作品のみならず、物語の設定・背景等も書き込まれており、それを読んでから作品を見るとまた違った印象を受ける。

----------------------------------------------------------
画廊を出て築地を抜け、晴海埠頭まで。風が気持ち良い。豊海の水産埠頭や晴海埠頭等、船着き場って昔から大好きだ。

DSC_0692.jpg

DSC_0690.jpg


スポンサーサイト

SM/フェチ / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

エリック・ザ・バイキング / ホーム / Tシャツ・マニア Part.666 「毒を以てメタリカを制す」 篇


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1204-970e9299 まとめtyaiました【蹂躙、再び。】 ぶらっと銀座まで。毎度御馴染み、「ヴァニラ画廊」で開催されていた「蹂躙史エピトマイザブックレット・アンコール記念 沙村広明 原画 ジークレー展【蘇る虞美人】」の最終日に足
まとめwoネタ速neo 2012.06.03 08:50

ホーム