I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/05/31 / 01:04

つい最近までこんなブツがリリースされているとはつゆ知らず・・・だった音源

Birdman live texas
RADIO BIRDMAN "Live In Texas"

入手。

再結成後もボチボチとライヴだのツアーだのをやっているらしい鳥人間だが、これは2007年のツアーを録音した音源。懐メロに終わらず、再結成後のアルバム"Zeno Beach"からもちゃんと演っているのが嬉しい。また、心配していたVo.ロブ・ヤンガーの声の劣化も思いの外小さくてひと安心。やはりBIRDMAN以後もNEW CHRISTSで歌っていただけの事はあるな、と思う。

このアルバムではオルガン/キーボードが参加していないためか、大好きな"Man With Golden Helmet" が聴けないのが残念だがデニス・テックのギタープレイは冴えに冴えまくり、非常にカッコいい。以前の"Ritualism" はスタジオ・ライヴだったので、考えてみると彼等のツアーでのライヴ・アルバムってのはこれが初めてではないか、と思う。この音源から続けて76年、77年のライヴ音源も聞いていたのだが、全く違和感なく繋がっていくのが凄い。





あと、先々週末、中古盤で揚げてきた1枚。

DSC_0683.jpg
     DMZ "DMZ"CD

ボストン・ガレージ・レジェンドDMZ。

この1stアルバムは正規CD化されてすぐ購入したが、まさか日本盤が出ているとは思わなかったので再購入。Vo & Key. Monomanによるライナーの和訳付。久しぶりに聞いたのだが77年の録音とは思えぬほど音が良いので驚いた。当然、デジタル・リマスターしているのだろうが良い仕事している。

ジャケは何時見てもクソダサいが、やはり内容は問答無用でカッコいい。現役で活動していた70年代当時のライヴ映像が見つからないのが何とも残念だが、歌いながらアクションもやってキーボードを弾くというスタイルはキノコホテルにも受け継がれている・・・・と思うんだけどね(笑)




スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

月 光 / ホーム / モモクロ


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1201-b3ce7d3e まとめtyaiました【ガラージ】 つい最近までこんなブツがリリースされているとはつゆ知らず・・・だった音源 RADIO BIRDMAN
まとめwoネタ速neo 2012.05.31 03:25

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。