I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/05/27 / 02:15

「性の目覚め」という表現が適切か否かは分からぬが、自分にとって「目覚め」の起爆装置だったのは間違いなく、漫画家・永井豪の作品、その中でも特に小学2年の学級文庫に全巻揃っていた(!!所有していたのは同じクラスの女子である)「あばしり一家」そしてTVで放映が始まったばかりの「キューティー・ハニー」だった。

「マジンガーZ」に登場する女性型ロボット・アフロダイAの「おっぱいミサイル」くらいではなんとも思わなかったが、これだけ裸が頻出すれば6歳、7歳の小僧の赤唐辛子みたいなチンコだって石化する。おまけにオナニーという素敵な行為を覚える何年も前の話である。

当然、当時の悶々とした記憶はDNAレベルで刷り込まれる。性的嗜好が歪んで(笑)「クィーン・エメラルダス、堪らねぇな!」という境地に辿り着く(自分の場合は「999」のメーテルではなかったわけだ)のはずっと後年になってからの話である。

そんなわけで、最近発売されたハニー本。

   Honey Another
岡崎優&石川賢「キューティー・ハニー THE ANOTHER 完全版」

実を言うと自分にとっての「ハニー」はあくまでもTVアニメであって永井豪の描く本家原作を読んだのは93年発売の単行本が初めてであった。今回の「THE ANOTHER」は岡崎&石川両氏が「テレビマガジン」「冒険王」「なかよし」に連載していた作品を総まとめにした作品集である。小学生のころ、「なかよし」を除く前出2誌は読んでいたのだが、ハッキリ言って全然覚えていない。同じころに連載されていたやなり永井豪原作「どろろんえん魔くん」の雪子姫の入浴場面だけは覚えているというのに、だ。

しかし今更ながらに読み直してみると、これが実に個性的で面白い。岡崎作品の少女マンガ・タッチの柔らかい線と学園モノとしてのハニー、そして学園モノの要素皆無のヴァイオレンス&フォースなハニーが好対照。特に石川作品は、表紙に描かれているように切断された腕や首が飛びまくる

   「これって・・・小学生向けの雑誌に掲載されていたんだよね?!」

と今の基準で考えれば驚くほどハードな描写でアクション主体。やや肩の力を抜いて描いている雰囲気の本家原作とは一味もふた味も異なる主張があって楽しい。

スポンサーサイト

書籍 / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

Tシャツ・マニア Part.ΣΛ69 「同じデザイン、何枚もあるよ」 篇 / ホーム / アンホーリー


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1197-5b3a8476 まとめtyaiました【変身ヒロインは蜜の味】 「性の目覚め」という表現が適切か否かは分からぬが、自分にとって「目覚め」の起爆装置だったのは間違いなく、漫画家・永井豪の作品、その中でも特に小学2年の学級文庫に全巻揃っ...
まとめwoネタ速neo 2012.05.27 03:05

ホーム