I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/05/06 / 14:52

考えてみると、黄金週間だという割にエスニック料理を食べ歩いていない事に気付く。顔を出したのは前の日記に記した鎌倉T-Side にしろ今回にしろ行きつけの店なので新鮮味は全くないのだが、基本、ホテルにこもってTV見ながらごろごろしていただけなので仕方ない。

そんなわけで、たまにはうどんでも食べようか・・・と銀座8丁目、旧三井アーバンホテル(現・銀座コムズホテル)地階のうどん屋「銀座うらら」にて食事。

uどん

三井アーバンと隣の銀座国際ホテルに宿泊すると朝食は此処で和食の、若しくは隣の「キャッツ&ドッグス」で洋食のバフェとなる(美味いんだな、これが!!)のだが、うどん屋として入店するのは初めて。

以前であれば「東京の蕎麦、関西の饂飩」というイメージがあったのだが(黒川博行の警察小説を読んでいると大阪府警の刑事達はしょっちゅう、うどんを食べている)此処最近は都内でもうどん屋、それも「つるとんたん」のような個性的な店が増えてきたように思う。まぁ昔から蕎麦を手繰りに蕎麦屋に入っても基本、「もり」以外のものを食したためしが無いので、トッピングもメニューも色々あるうどん屋ってのは楽しいし、これからの季節、冷たいうどんってのはいいものだな、と改めて思う。

続いて御馴染み、八重洲の南インド料理店「ダクシン」。

此方も一人で来るときは基本、ミールスかヌール・プットゥ以外は食さないので、たまにはいろいろ頼んでシェアするのは良いものだ。

Briyani Daksin

そんなわけで御注文は、玉ねぎと茹でたインド豆のサラダ、カライクディ・チキン・チュッカ(カライクディ地方のドライカレー炒め)、チキン・ビリヤニ、そしてヌール・プットゥ、ニールモール(マサラ・ラッシー)、キング・フィッシャー・ビールに〆のマドラス・コーヒー。

非常にスパイシーでありつつも脂分は控えめで胃にもたれず、身体に優しい南インド料理で体内内燃機関が漸く平常通りに活動し始めたような気がする。やはりスパイスというのは自分の食生活には無くてはならない重要な要素の一つなのだな、と改めて認識する。

連休の終盤、こうしてゆっくりと美味い飯を食うのはとても楽しい。まさに、命の洗濯である。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

進撃開始!! 狼旅団 / ホーム / 黄金プレイ週間


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1184-f47440e5 まとめtyaiました【黄金プレイ週間 Pt.2 】 考えてみると、黄金週間だという割にエスニック料理を食べ歩いていない事に気付く。顔を出したのは前の日記に記した鎌倉T-Side にしろ今回にしろ行きつけの店なので新鮮味は全くない
まとめwoネタ速neo 2012.05.07 07:41

ホーム