I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/05/02 / 00:20

GW真っ只中。神奈川の実家にプチ帰省してぶらり、湘南。

築地生まれの鵠沼~逗子育ちなので基本的に海なり河なりといった水場が近くに無いとストレスが溜まってしまう。特に今、流刑されている埼玉みたいな場所では息苦しくて仕方ない。自分の魂に宿る力が日、一日、削ぎ落とされていくような気がする。考えてみると、海の無い県に住んだ(住まわされた)のは生まれて初めてだ。もう、生きた心地がしない。

そんなわけで、ぶらっと、海まで。いつもであれば江の島から逗子までは歩くのだが今日は生憎の雨。仕方ないので久しぶりに江ノ電で鎌倉まで。

kamakura T-side

鎌倉に着た時には必ず立ち寄るインド料理店「T-SIDE」で昼食。この近辺でインド料理というと葉山から材木座海岸沿いに移転してきた北インド料理店「あっぷがーる」もあるのだが、南インドとネパール料理を出せるのは「T-Side」しかない。1130頃入店。このお店の有難いところは、昼でもディナー用アラカルト・メニューを出してくれるところ。(ただしミールスは夜のみで予約制なので食したことが無いのだが。)本日の御注文は、マトン・チェティナード、バトゥーラ、カード(ヨーグルト)ライス、マドラス・コーヒー。至福のひと時。

食後は若宮大路を下って海岸まで。何故せっかくの連休だというのに、御籤で「凶」(浅草寺と此処はホント、凶ばっかり出るんだよ!)を引くために鶴岡八幡宮まで行かなければならないのだ?途中、鎌倉市場の焼鳥屋「秀吉」で定番のフォアグラ串を、と思っていたのだが定休日で残念無念。この頃には雲間から太陽が顔を出していた。

材木座海岸

江の島
♪江の島が見えてきた 俺の家も近い~♪ って材木座からではまだまだ遠い。

通りを真っ直ぐ抜けた先には海がある・・・子供の頃の原風景。だから、海へ向かう道は何時でも心が躍る。海風と潮騒と陽光。GWから梅雨に入る直前まで・・・一年の内で一番、海が綺麗に見える時期。心の奥底に溜まった滓がこそげ落ち、魂が昇華していく。

椰子のき

椰子のき2

桟橋
俺のクルーザー「サンセット・マザーファッカー」号も一時繋留されていたのだが、明暦の大火の折、焼失。

逗子マリーナを経由して、小坪から逗子駅までバスに乗る。「お先にどうぞ」「お気遣いいただいてありがとうございます」土地のお年寄りたちの丁寧な言葉使い、そしてちょっと身体が触れただけでも「相済みません」と謝る仕草。自分が子供の頃に親や近所の人達がやっていた所作、そして話し言葉。無理やり人様の前を横切って、或いはわざとぶつかってきて侘びの一つも言わない何処ぞの県の連中とは大違いだ。

やはり鎌倉や逗子、葉山っていいところだな、と改めて思う。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

復活! CITIZENS ARREST / ホーム / 最近、アヒル食べてないな・・・


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1181-8440b1ca まとめtyaiました【心に潮騒】 GW真っ只中。神奈川の実家にプチ帰省してぶらり、湘南。築地生まれの鵠沼~逗子育ちなので基本的に海なり河なりといった水場が近くに無いとストレスが溜まってしまう。特に今、流...
まとめwoネタ速neo 2012.05.02 05:50

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。