I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/04/29 / 00:42

POISON ARTS のリーダーでVo. の平岡さんのソロアルバム、

Human Arts 新装版
平岡芳寛 & HUMAN ARTS "小我から大我へ"CD

がジャケット新装で遂に再発。

オリジナル盤がリリースされた年を調べてみたら何と1992年。もう20年も経っていたのか・・・。オリジナル盤は持っているが、当時流通もあまり良くなくて、おまけにジャケットも地味なので何時の間にかお店から消えて早幾年、素晴らしいジャパニーズ・ハードコアの名盤が再び陽の目を見るのはとても嬉しい。

R-2404447-1282140514.jpeg
此方はオリジナル盤。9曲入り。

そして今回、全くアナウンスは無かったのだがボーナス・トラックスとして "2nd Round Of The Game Of Death"V.A. 収録の4曲が追加され全13曲入り。ジャケもSICやROSEROSE、FVK、そしてPOISON (ARTS)のディスコグラフィ2CDや目下の最新作"Rising Sun" でもイラストを手掛けている杉原さん(Sugichan)になり心機一転、PAINTBOX風に言えば新規一点(Tシャツのバックプリントね)・・・ならぬ二点というところ。

久しぶりに聞きなおしてみた・・・というのは嘘で、POISON ARTS とHUMAN ARTS のアルバムは常にi Tunesのライブラリーに入っており、しょっちゅう聞いている。iTunesが無かった昔は転勤・転居する時は必ずディスクを持ち歩いていたし、車の中にも必ず音源が置いてあった。

そんなわけで本作。POISON の頃から全く変わらない日本独自のメタルコア。昨今「メタルコア」というと海の向こうのデスメタルにもハードコアにもなれない半端な音を差すらしいが、俺のような年寄り世代にとってのメタルコアというのは、GISM, EXECUTE~ GASTUNKそしてPOISON (ARTS) の音に他ならない。メタリック且つメロディアスなギターとハードコアならではのスピード感。故チェルシーさんのギターは本当に何時聞いても堪らなくカッコいい。



今更ながらに思えば、PAINTBOXが出てくる5年以上前にこれだけメロディとスピード感の共存するハードコア(断じてメロコアなんぞではない)をやっていたのだな、と思う。目下の最新作"Rising Sun" に再収録されている曲もあるが現在もライヴでやっている "Live Up My Soul" "Warning" "小我から大我へ" "打てば響け我が友よ" "Revolution" 等々名曲揃いである。未聴の方は是非この機会に!!

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP

最近、アヒル食べてないな・・・ / ホーム / バスルームのプリンセス


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

TRACKBACK URL
http://hallowsvictim.blog.fc2.com/tb.php/1179-537eb1dc まとめtyaiました【”小我から大我へ” 待望の再発!】 POISON ARTS のリーダーでVo. の平岡さんのソロアルバム、平岡芳寛
まとめwoネタ速neo 2012.05.02 06:02

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。