I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/04/18 / 06:40

先週末の釣果など。

Second Coming - Front
BATTALION OF SAINTS "Second Coming" CD

80年代サンディエゴ・ハードコアBATTSの1stアルバムに "Live At CBGB's 1984" の音源を加えて待望の正規再発。

この1stアルバムの音源に"Fighting Boys" EP音源その他を収録した編集盤"Death-R-Us"というCDがかつてリリースされていたが、本作はEP音源は収録されていない代わりに前出ライヴ音源が19曲追加で収められている。ライヴテイクはMYSTICからリリースされている"The Best Of ..." にも入っているが(ラストがVAN HALEN "Panama" の替え歌 "Enema"のヤツね)それとは別音源。

BATTSというとVo.のジョージ・アンソニー以外のオリジナルメンバーが次々と死んでいった事から「呪われた」バンドという話題ばかりが先行しているように思えるのだが、西海岸のカラッとしたハードコアとは異なりどことなく陰のある、それでいて或る意味、POISON IDEAにも通じるチンピラ・ロックのテイストが色濃く漂っているのがミソ。



もう一枚。此方は未開封の新品なのに990円という捨て値で寂しく売られていた

INBRED.jpg
Th'INBRED "Legacy Of Fertility"CD

INBREDについては以前も書いた通り、昔友人にダビングしてもらったテープしか持っていなかったので、アルバム2枚、EP1枚、そして未発表曲を加えた全36曲入りのディスコグラフィCDで一気に聴けるのはとても嬉しい。因みに本作、2009念にテンタクルズからリリースされていたらしいのだが、全然知らなかった。アルバム・タイトル及びフォントが MISFITS"Legacy Of Brutality" のパロディになっているのがミソ。

音の方は・・・一口では言えない(苦笑)BIG BOYS からファンクの要素をすべて取り去ってスピードアップさせて音を歪ませ、、CRUCIFUCKSと混ぜたような感じ・・・と言ってもわかる人いないよな。取り敢えず、速いは速いのだが、何処かで捻じれたギャグをかまさなければ気が済まない、というセンスが乙。言ってみれば「如何にもビアフラが気に入りそうなバンドだよね」ということ。




スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

明日に向かって撃て! / ホーム / Tシャツ・マニア Part.εx1  「春風のおくりもの」 篇


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。