I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/04/15 / 03:28

漸く暖かくなってきたせっかくの週末だというのに、一日中、雨。部屋に居ても魂が腐るだけなので、取り置きをお願いしていた音源を受け取りに高円寺BOYまで。

先週来た時に「おっ!」と思っていたCONQUERORのフード付きスウェット、やはり買おうと思っていたのだがMサイズが既に売り切れていた。残念。これを手に入れて春先は、BESTIAL WARLUST, BLASPHEMY のウォー・ブラック・パーカー3種盛でキメようと考えていたのだが人生、思うようにいかない。やはり音源と本とグッズは「出会った時=犯行着手」でないと後で必ず後悔する。

NECRODEATH 1st
NECRODEATH "Into The Macabre" CD&DVD

結成25周年特別仕様、という事で名盤1stアルバムに88年のライヴ・ステージを1本丸ごと、加えて"Master Tenebrarum" のPVを収録したDVD付きの2枚組、4面フォールド・デジパックにブックレットが付いた豪華盤。

イタリアン・スラッシュ・メタルというと日本ではBULLDOZERなのだろうが個人的にはNECRODEATHとSCHIZOの方が好き。まぁこの両者、メンバー被っているのだけどね。え、好きな理由?滅茶苦茶速いから(笑)それを言っては元も子もないか。

そんなわけで本作。アルバムの方は言わずもがな、の名盤。よく崩壊型と言われるが、同じラテン系でもSARCOFAGOを筆頭とする南米のバンドに比べれば演奏は非常にマトモ・・・というかこのドラム、かなりイイ線行っていると思うのだけどね。POSSESSEEDの4倍は上手いよ(苦笑)弾きまくりのギターに、やたら手数の多いドラムがとてもカッコいい。出してる音はメタル以外の何物でもないのだが、音の触感はハードコア的。だからこの1stってハードコア連中にもウケたのだと思う。PVとして収録されている"master Tenebrarum" を見ればわかる通り、"Old Skull" の再録Verと本作のそれとではメタル濃度が全然違う事に気付く筈。やはりこういう洗練されていない粗削りでアツい音は何時聞いてもグッとくる。

でもってライヴDVDだが、前述のとおり、ドラムがかなりイイ線行っている。バンダナ&ネルシャツのメンバーがいるあたり、もう如何にもレイト80'sといった風情で微笑ましい。演奏はスタジオ同様、キレよくカッコいい。ラストはお客も大挙してステージに上がってみんなで首振ってる(笑)やはりスラッシュのライヴってこうでないと!


此方、オリジナル。


此方、再録。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Tシャツ・マニア Part.εx1  「春風のおくりもの」 篇 / ホーム / ニュー・ウェーヴ・オブ・ブリティッシュ・・・・


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。