I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/03/23 / 01:23

上洛中に入手した1枚。買ったのはおきまりの寺町「Avis」ではなく、北大路の「カナート洛北」に入っているショボいHMVというロコなロケーションが乙・・・というか泊っていたホテルが当該ショッピング・モールに隣接していたというだけの話なのだが。

そんなわけで、

        Korgull 表
KORGULL THE EXTERMINATOR "War Of The Voivodes"CD

スペイン出身、女Vo.を擁するデスラッシュ・メタル・バンドの2枚目。お分かりのように、バンド名からアルバムタイトルまで、全てVOIVODである。おまけに裏ジャケに書かれているアルバムタイトルのロゴが、VOIVOD, POSSESSED, NASTY SAVAGE, DESTRUCTION を集めて行われた "World War 3 Fest." のTシャツのロゴにソックリだというまさにマニア泣かせのバンドなのだが、ハッキリ言って・・・・出している音はVOIVODとは全然似ていないのがミソ(笑)で、一番近いのが驚くなかれ、DARKTHRONE 、そしてSARCOFAGOだったりするから面白い。

korgull裏 VOIVOD WW3

とても女の声とは思えないKREATORのミレ・ペトロッツァばりの吐き捨てVo.が実にカッコいい。そんな中でギターのリフが実にスラッシュ・メタル的な刻み・・・というかエッジを持っているのがいいし、勢いのある(突進力のある)ゴリ押し感とスピード感も素晴らしい。1stアルバムも聞いてみたくなった。

あと、どうでもいい話なのだが、あやまんJapan の

  ♪ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー♪

を聴く度、俺の脳内では

  ♪VoiVoiVoidVoivod ぴー♪

と勝手に変換されることになっている。

スポンサーサイト

音楽 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

騒音寺@下北沢Club QUE / ホーム / 早春・京都奇行 「中吉」篇


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム