I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

2012/03/22 / 01:32

最終日くらいはまぁ観光らしいことをしようと思い(笑)叡山線で宝ヶ池まで。昨日は上洛すると4回に3回は訪れる太秦・広隆寺へ十二神将像と御不動様を見に行ったのだが寂しいオーラを撒き散らす4~5人の女連れだの、徒党を組んだ観光客だのが沢山居て大層鬱陶しかったのでロクに仏との対話も出来ぬまま宝物殿を後にしていただけに、今日はそういう輩の居ない場所でゆっくりしたかった。

流石に此処まで来ると観光客もほとんどおらず、散歩やランニングをする地元の人ばかりである。園内をゆっくり歩き、暖かな午後の陽射しを受けてうとうとしていると何時の間にか午後3時になっていた。

4 宝ヶ池
対岸に見えるのは京都国際会館。近くで見ると、とてつもなく大きく重い。どうやればこんな形に出来るのだ、と建築屋的にはとても興味が湧く建物。

その後、下鴨神社へ行き本殿と干支の社を参拝し、前回同様、相生社で御礼参りをする。これで漸く、今回の上洛でやるべきことは終わった。境内では梅の花が咲き、春がもうすぐそこまで来ている予感が漂っている。御神籤を引いたら「中吉」が出た。最近は何処で引いても凶か末吉、小吉ばかりが連続していたので漸く運気が上向き始める前兆なのだと肯定的な方向に解釈しておきたい。良い感じのオーラに包まれながら糺の森を抜け、境内を後にする。

4 下鴨神社
♪梅は咲いたか 桜は未だかいな~♪

4 イタリアン
今出川でタクシーを捕まえて、京都駅まで。軽く夕食を、と入ったイタリア料理店ではオードブルからメインからピッツァまで食す。


何時だって、帰る時は名残惜しい。そして心は今度は何時来られるのだろう、と次の旅程を算定し始めている。次回は・・・そうだな・・・また京都近郊で温泉に泊まれたら・・・いいね。宝ヶ池でボート漕ぐのもいいかもしれないな・・・等と考えつつ新幹線ホームへ。3泊なんて、本当にあっという間だ。メタリカの歌じゃないが「人生なんて高速道路」みたいなもんだ。だからこそ、悔いが無いように楽しく生きなくちゃ、と思うわけでね。

しかしながらこの街は何度訪れても「飽きる」ということが無い。回数を重ねれば重ねるほど、じわりじわりと面白さが染み出してくる街、それが京都の魅力なのかもしれない。

4 音源
最後くらいはハードコア・ネタを。滞在中に入手したNEGATIVE FX のTシャツと、スペインのスラッシャー、KORGULL THE EXTERMINATOR の2ndアルバム。


スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

♪ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー♪ / ホーム / 早春・京都奇行 「キノコホテル@磔磔」篇


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム