I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/03/21 / 23:23

17日から20日まで、3泊4日で京都へ行っていた。本当は先月上洛するつもりだったのだが突然の仕事が入ったのでキャンセルしていた事もあり、昨年11月以来の訪問と相成った。喜びもひとしおだ。

そんなわけで初日。午前9時半の東京駅発東海道新幹線「のぞみ」を予約しておいたのだが前夜、支度をしているうちに何時しか寝落ちしてしまい気が付いたら時計の針は8時半。どう足掻いても、もう間に合わない。これで片道分の交通費をドブに捨てるのか・・・と意気消沈しつつ調べてみると、後発(そりゃそうだ)列車の自由席であれば乗車できるという。気を取り直して東京駅へ行くと「のぞみ」の自由席車両の前には長蛇の列が出来ているので、11時半発の「ひかり」を選ぶと車内はガラガラで良き哉。

約3時間後、北大路の「ホテル・アバンシェル」(旧ホリディ・イン)にチェック・イン。清潔且つ広々としたツイン・ルームでユニットバス&トイレのスペースも大きく非常に気持ちが良い。一休みしてから御池通り木屋町西入ル(ホテル・オークラ西隣)に所在するアイリッシュ・パブ「ダブリン」へ。

奇しくも当日はセイント・パトリック・ディである。道理で店頭に緑の服を着て顔にクローバーのペイントをしたスタッフが居るわけだ。バンドの奏でるケルティック・ミュージックの生演奏に耳を傾けつつ料理を食べ、杯を重ねるうち何時しか時計の針は10時半を回っている。入店したのが5時半頃なので約5時間も居座っていたことになる。初日から飛ばしすぎ、な京都の夜である。

1 フィッシュ&チップス
パブの定番、フィッシュ&チップス。フルでオーダーするとデカい塊がドーン!アツアツ揚げたてでタルタルソースをつけて食すと滅法美味い。

1 ギネスとコーヒー
此方もパブの定番、生ギネス。そしてアイリッシュ・コーヒー。ギネスのクリーミー且つ粒子の細かい泡は何時見ても惚れ惚れする程に美しい。酒を飲めない自分が嫌になるひと時である。

ホテルに戻りTVを見ているうち、いつしか寝落ちしていた。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

早春・京都奇行 「MUCCの握手会」篇 / ホーム / 熱量、二倍三倍・・・


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。