I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/02/18 / 01:49

先の日記に書いた通り、先週末から月曜にかけては連休を貰ってまったりと過ごしていたのだが、翌火曜日から今日まではまた出張していた。

昨夜は例によってスーパー銭湯に行こうと思い出張先職場を出たのはいいが、何と、雪が降っているではないか。この時点で風呂屋に行く事は諦めて、毎度御馴染み東武練馬駅前のネパール料理店「ラスナ」で夕食を取り、とっとと帰ってきた。

御注文は先週と同じバトゥーラとダール・カレー、あとシェクワとモモ、〆のチャイ。やはりネパール料理店に来たからにはネパール料理を食べないと!

バトゥラ

因みにこの日は「科捜研の女」ばりの化学仕事で両手指の先が(皮脂に反応する)薬液で紫色に染まっており、職場で洗剤を使ってゴシゴシ洗っても全然落ちなかったのだが、料理を手食していると次第に手指が綺麗になっていくという・・・なんだかなぁ、な展開。以前、旅番組でネパールを放映していて、其処の家庭のおばさんがレポーターに食事をふるまうため米を洗っている様子が流されたのだが、米を洗っていると次第に手が綺麗になっていく・・・という映像を見て思わず苦笑してしまったものだが、昨夜ははまさにそれ。

という話はさておき、やはり寒い夜は遠くの風呂屋に行くよりも近所のエスニック料理店のカウンターに腰かけ、身体が内側から温まるスパイス料理と濃くて甘いチャイを堪能する方が良い。

スポンサーサイト

/ TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

Tシャツ・マニア Part. M.O.S.H. 「待望の正規再発」 篇 / ホーム / 鋼鉄の処女


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。