I Don't Care About You !

ニヒリズムとナルシズムの狭間で


Entries.

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP

2012/02/13 / 23:56

週末から月曜にかけて2泊3日で銀座の某ホテルに投宿し、遊び呆けていた。いや、命の洗濯と言うべきか。本当は京都で2泊3日する筈で宿も確保してあったのだが急な仕事でキャンセルせざるを得ない状況になり、場を帝都に移しての週末と相成った。

初日は、神保町「共栄堂」でカレーを食し、神保町画廊で「ジョン・サンテリネロス展」を、その後、銀座「ヴァニラ画廊」へ赴いて「ナタリー・ショウ展」を見てから「ライオン・ビアホール」で閉店まで居座って大いに食べ、飲み、2日目は新橋のアイリッシュ・パブ「IRISH TIMES」で激美味のスペアリブ、ローストビーフ、ムール貝、フィッシュ&チップス等々に舌鼓を打ち、これまた閉店の2300まで居座り、3日目は築地「高はし」で毎度の如く脳味噌が空中浮遊しそうなくらい美味な煮付け定食を食し、波除様で「初詣」を済ませ、明大博物館で拷問具を見物し、神保町の古書店を周り、オーラスは丸の内「トキア」内「つるとんたん」で饂飩を食す・・・という欲望と消費の3日間だった。

今このように書き出して改めて、散財したなぁ・・・と思うのだがたまにはそういう事だって必要なのだよ。

lion beer
@銀座「ライオン・ビアホール」 老舗中の老舗。銀座という土地柄もあるのだろうが、客層も含め落ち着いた雰囲気の中で食事ができるのは嬉しい。酒を飲まない自分にとって料理の出来不出来は店の評価に直結する大きな要因なのだが「ライオン」と、今回初めて訪問した新橋「IRISH TIMES」はとても満足度の高いお店だった。

波除様
築地・波除神社の黒獅子。手水舎前の赤獅子と対になっている。今回、京都の下鴨神社へ行けなかった代わりに自分が生まれたこの街で初詣が出来た事は原点回帰であると同時に因果律だったのだろう。新年初っ端に神田明神で初詣して何故今回も初詣なのか・・・は・・・・教えない。



スポンサーサイト

東京百景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP

鋼鉄の処女 / ホーム / Sunny day Hardcore


コメント:


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック:

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。